宅建士

宅建メルマガ(過去問中心)、受験勉強が不規則になりがちな社会人受験生にお勧め

投稿日:2017年6月1日 更新日:

人気資格である宅建(宅地建物取引主任者)。近年では難易度が上がってきているが、短期合格を目指すならば「過去問中心の学習」が一番の近道である。

参考サイト 宅地建物取引士の合格率・難易度は?(フォーサイト宅建講座)

そこで移動中やスキマ時間の学習に最適な宅建試験対策のメルマガ(メールマガジン)を紹介したい。今回は過去の出題と解答・解説が中心のメルマガを紹介する。

保坂つとむの「宅建」合格塾

資格の大原で活躍する保坂つとむ先生のメルマガ。過去問を分析したうえで要点まとめを問題にした「○×演習」が特長。またメルマガとリンクして、保坂つとむ先生のブログでは「要点まとめ」を掲載。そして「穴埋め問題付き」でアウトプットのトレーニングも可能となっている。保坂つとむの「宅建」合格塾はこちら

日建学院の「宅建・一問一答」

これは日建学院宅建講座によるメルマガで、毎週水曜日の配信。タイトルには一問一答となっているが、4肢択一の過去問が数題出題されるケースが多い。なお宅建学院のサイトでは過去に配信されたメルマガを閲覧することも可能だ。

【宅建士】ペースメーカーに!日建学院メルマガ一問一答

宅建の過去問

宅建通信学院による過去問解説。「じっくり解説」はかなりのボリューム。基礎事項に確認に最適である。平日毎日発行なの点もうれしい。学習が不規則になりがちな受験生の方はペースメーカーとしての利用もお勧め。「宅建の過去問」はこちら

佐伯竜先生(宅建渋谷会)

元LEC宅建講座の佐伯竜先生によるメルマガ。過去問解説の他、Youtubeと連動した動画解説がうれしい。なお2016年度からは、読者のみが閲覧できる限定動画も。

佐伯竜先生の宅建士対策メルマガがパワーアップ、YouTube限定動画も

以上、過去問を中心にしたメルマガ(メールマガジン)を紹介してきた。この他にも宅建士試験向けのメルマガは数多くあるが、その内容の信頼度から大手スクール講師が発行している無料メルマガをお勧めしたい。

なお他にも宅建試験合格者等によるメルマガもあるが、そちらも購読したいと考えている受験生の方は、メルマガ配信スタンドの「まぐまぐ」や「メルマ」などで探してみてはいかがだろうか。もちろんメルマガの役割としては、試験対策の学習が不規則になりがちな社会人受験生の方が隙間時間の学習として利用されることが多い。

したがって無料だからと言って、あまり多くのメルマガの購読をされることは避けたい。やはり宅建士試験対策学習の基本は「過去問題集を中心に繰り返すこと」である。

宅建試験対策に過去問学習が効果的な理由、音声解説付き過去問題集の比較も

関連動画、LEC宅建士講座によるもの

「最速一発合格への挑戦!LEC宅建士必勝法、一生ものの宅建士資格で未来を切り拓く」。LEC宅建士講座の実力派講師である水野健先生が、宅地建物取引主任者から宅建士に格上げされた影響、試験対策の学習法など、35分に亘り動画で解説を行っている。

さらに宅建士試験の受験後に、マンション管理士試験、管理業務主任者試験を受験される方もいらっしゃるだろう。そこでマン管と管理業務主任者試験対策に役立つメルマガも紹介したい。なお宅建士試験のみを受験される方でも、一部の出題科目において重複部分もあるので、余裕のある方はメルマガを参考にされると良いだろう。

マンション管理士、管理業務主任者試験対策に役立つメルマガ

宅建

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建

-宅建士
-, ,

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.