宅建士

宅地建物取引士資格試験に名称が変更【宅建試験】

投稿日:2014年6月27日 更新日:

不動産系の人気資格である宅建。その宅建試験の名称が変更になる。現在の正確な名称は「宅地建物取引主任者資格試験」なのだが、平成26年6月18日に「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」が可決成立したため、「宅地建物取引士資格試験」に変わる。

もっとも改正法の施行は6月25日現在されていない(公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日に施行される)。そして平成26年度宅建試験は一足早い6月6日に実施公告がされているため、従来の「宅地建物取引主任者資格試験」の名称で行われる。

なお試験の実施科目、出題範囲などには変更はない。ただし平成27年度以降の宅建試験においては、士業への格上げにより試験の難化を予想する声も少なくない。宅建試験は法律系資格であるが、過去問を中心とした学習で短期合格が十分に可能な試験だ。宅建の合格を目指されている受験生の方は少しでも早い本試験合格が賢明と言えよう。【最新情報】「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」へ

■ 関連動画
「衆議院国土交通委員会 宅地建物取引士」。法改正の趣旨、改正内容などについて。

宅建

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建

-宅建士

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.