資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

宅建士

宅建試験無料成績診断、ボーダーラインの予想に【TAC・LEC・大原まとめ】

投稿日:2017年10月3日 更新日:

2017年度宅建士試験・解答速報まとめの記事はこちら
宅建試験解答速報、無料成績診断・合格ライン・講評・動画解説まとめ【割れ問は?】

難易度が高ければ合格ライン(ボーダー)は下がる

2017年10月15日(日)に平成29年度宅建士試験が実施された。最近の宅建試験は難化傾向にあるが、合格は相対評価で決まるため、試験で失敗した受験生の方も最後まで諦めないで頂きたい。難易度が高ければ合格ライン(ボーダー)も下がる。したがって必要以上の心配は無用だ。

そして参考にしたいデータが資格の学校TACやLEC東京リーガルマインドなど大手試験対策スクールで実施されている無料成績診断サービスである。この成績診断サービスを利用することにより、予想合格基準点や合格可能性を知ることが可能だ。解答速報と合わせて、受験生の方に御利用をお勧めしたい。

TAC宅建士講座

資格指導の大手TAC・宅建講座でも成績診断サービス(TACデータリサーチ)を実施する。こちらも本試験終了後から受付を開始し、受け付最終日まで受け付ける。そして診断結果は2016年10月19日(水)17:00時以降を予定している(なお結果閲覧期間があるので注意して頂きたい)。

こちらも日本全国の受験者から解答データを収集しる全国規模での実施。精度の高い得点分析結果が提供される。TAC・本試験データリサーチはこちら

TAC宅建・解答速報
▲今年も本試験データリサーチを実施する資格の学校TAC(画像はTAC宅建解答速報ページから)

データリサーチとは

全国の受験生からデータを収集
インターネットを活用して日本全国の受験生から解答データを収集し、より精度の高い得点分析結果を提供する、TAC独自の画期的な解答分析サービスです。

登録から結果の確認まで、すべてWebで完結!
Webページで解答を入力(選択)するだけで、結果閲覧期間内に採点結果を閲覧することができます。また定期的に再集計されますので、登録者数が増えるにつれ、日に日に精度の高い分析データが提供されます。(何度でもログインして確認できます。)

引用:資格の学校TAC
http://www.tac-school.co.jp/kouza_takken/sokuhou.html

このTACの本試験データリサーチの利用方法であるが、

  1. 参加エントリー
  2. 受験生の方が解答を入力
  3. 採点・分析結果が表示

と3つの簡単ステップで完了する。2017年度宅建士試験を受験された方にぜひお勧めしたい。

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインド宅建講座では、本試験終了から登録を開始し、登録終了日まで登録を受け付ける。気になる診断結果だが、速報版となる第1弾および最終版となる第2弾に分けて表示される(第1弾と第2弾はエントリー日時により区別される)。LEC宅建、無料成績診断はこちら(解答速報ページ)

登録期間
2017年10月15日(日) 15:00 ~ 2017年10月26日(木) 23:59

診断結果 閲覧開始日
第1弾 2017年10月20日(金)17:00(予定)
第2弾 2017年10月27日(金)17:00(予定)
※第一弾は10月19日(木)23:59までに入力いただいた方のみ閲覧可能です。
※それ以降の入力の方は、第二弾の閲覧開始日から閲覧可能となります。

講評・本試験解説 閲覧開始日
2017年11月15日(水)17:00(予定)

引用:LEC宅建士講座<無料成績診断>ページ

LEC宅建士講座、解答速報
▲LEC宅建士講座でも無料成績診断を実施!(画像はLEC宅建士講座、2017年解答速報ページから)

資格の大原

大原宅建講座では、「本試験採点サービス」を実施。この採点サービスで収集したデータを元に、合格ライン予想と講評を公開する。

なお「本試験採点サービス」のエントリー期限が設定されているので注意して頂きたい。そして「合格ライン予想と講評」の公開も予定している。この合格ライン予想はぜひ参考にしたい。資格の大原はこちら

本試験採点サービスの受付期間
2017年10/15(日)18:00から2017年10/24(火)9:00まで

大原・宅建解答速報ページ
▲資格の大原で行う「本試験採点サービス」(画像は大原・宅建試験解答速報ページから)

自動採点サービスの実施も

また資格スクエアやユーキャン、日建学院、資格総合学院などでは、「自動採点サービス」が実施される。これは受験生の方が解答状況を入力すると、自動で予想得点が分かる無料サービス。

この自動採点サービスでのデータを元に、各スクールでは予想合格ラインを公表する。したがって個別の成績診断サービスには当たらないが、こちらも併せて利用されると良いだろう。なお詳細については、解答速報ページで御確認頂きたい。

勉強が楽しい!

このほか九州不動産学院などでは、試験日当日に講評動画が公開される予定になっている。試験対策スクールによる難易度・主題傾向の分析などが主になるが、その内容から今年の宅建士試験の合格ラインの予想にも参考になるだろう。公開され次第、掲載したい。

関連動画

平成29年度宅建試験が実施された2017年10月15日(日)に、フォーサイト宅建講座、日建学院など大手スクールが分析動画や講評動画(いずれも速報版)を公開する。

無料成績診断の参加と並行して、こちらの速報版の講評動画を視聴されるのもお勧めだ。分析を通して今回の合格ラインを予想してみるのも手である。

宅建

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建

-宅建士

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.