宅建士

【宅建】忙しい社会人受験生におすすめ!佐伯竜先生の「毎朝一問一答」動画解説

難化する宅建試験は、毎日勉強するのが鉄則

最近の宅建試験は難しい。レベルも高いので、いつもテキストや過去問で学習を進めたい。

もっとも忙しい社会人受験生の方の場合、毎日コンスタントに勉強できるとは限らない。毎朝の通勤電車の中でテキストを確認できればいいが、テキストを開くのが面倒だ。

佐伯竜先生の「毎朝一問一答」動画解説がおすすめ

そんな受験生の方におすすめなのが、宅建渋谷会を主宰する佐伯竜先生の「毎朝一問一答」動画だ。

これは令和3年度宅建試験向けに無料配信されているYouTube動画で、毎朝、一つの問題と解答解説が動画になっている。

「毎朝一問一答」のポイント

・ひとつの動画は3分から5分前後
・権利関係など重要論点が中心
・解説レジュメPDFも用意
・スマホで視聴できる
・YouTubeを利用した無料配信
・チャンネル登録しておけば、毎朝配信されるので学習ペースが保てる

このように「毎朝一問一答」動画はメリットが実に多い。ぜひ視聴して学習内容の保持に努められるといいだろう。

宅建指導の経験が豊富な佐伯竜先生による解説

話が前後するが、解説動画を担当する佐伯竜先生について。

佐伯竜先生は元LEC宅建講座の実力派講師の方だ。現在は独立されて「宅建渋谷会」という通信講座を運営されている(スタート当初は渋谷で通学講座も開講していた)。

そんな指導経験豊富な講師の方なので安心して受講できるだろう。

【サンプル動画】『宅建 毎朝一問《権利関係》「無権代理と相続」』

演習量を増やしたい受験生の方におすすめの一問一答問題集は?

このように佐伯竜先生の解説はとても分かりやすいが、毎朝1問だけでは演習量としては絶対的に足りない

そこでおすすめなのが市販の一問一答問題集だ。時間があれば数多く解き、時間がない時でも1問だけでも解いておけば勘を失わない。

そんな宅建向けの一問一答問題集として、合格者の私が推薦したいのが、LEC宅建講座の「出る順宅建士 一問一答○×1000肢問題集」だ。

おすすめポイントまとめ

・1000問という十分なボリューム
・伝統と実績のLEC宅建講座が厳選
・専用アプリがあり電車の中でもラクラク
・暗記に役立つ赤シート付き
・最新の法改正に完全対応
ガイド
1000肢の収録!宅建試験は1問あたり4肢で構成されているので、過去問題250問(5年分)のボリュームです

もちろんすでに他社の一問一答問題集をお持ちの方は、そちらを繰り返されるといいだろう。「教材を絞り込み」繰り返すこと」が、最短合格への鉄則だ。
参考【宅建試験】おすすめの一問一答問題集まとめ!肢別に学習するメリットも | 試験ガールのおすすめ講座!徹底比較

ガイド
「わかって合格(うか)る宅建士 一問一答 セレクト600」も

またTAC宅建士講座による「わかって合格る宅建士 一問一答セレクト600」も使いやすい。

LEC東京リーガルマインドの一問一答問題集よりは収録数が少ないが、残り時間が少ない受験生の方にはちょうど良い問題数。そして発売元のTAC出版サイトでも、次のような説明がある。

本書は、過去問をきっちり分析し、「頻出・重要知識」のみを抽出、一問一答式に編集し、「600問」に絞り込みました!
1肢1分とすれば、600分=10時間。頑張れば2~3日で、本試験の全範囲をくまなく見通せます。
スピーディな学習を可能にする、コンパクトではあるけれどばっちり頼れるアイテムです!

引用「TAC出版」

そして本書では「覚える」「理解」「ひっかけ」「比較」の4種類のアイコンと、3種類の重要度表示で、効率的な学習を目指す。さらに「問題肢が左、解説が右」という見やすい見開きレイアウトもおすすめポイント。混在した場所でも学習ができそうだ。

この「わかって合格(うか)る宅建士 一問一答 セレクト600」であるが、発売元のTAC出版の販売サイトだと10%割引で購入が可能。また無料会員登録すると、1冊からでも送料が無料となっている。

【動画】佐伯竜先生が教える「一問一答問題集の使い方」

最後に一問一答問題集の効果的な使い方について。もちろん「解いて繰り返す」だけでも十分だが、貴重な時間を割く以上、最大の効果を狙いたい。

そんな受験生の方に絶対おすすめ。

メルマガ(メールマガジン)はYouTubeに一本化

ここからは補足情報になる。佐伯竜先生は無料のメールマガジンを発行されていたが、2021年7月現在は、YouTube配信に一本化されている。

なお、試験対策ブログは現在も運営されている。最新情報については、まとめサイト「宅建講師ブログ」を参考にされるといいだろう。

おすすめ試験対策スクール

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

フォーサイト宅建講座 「全国平均より高い合格率」。2018年オリコン顧客満足度調査で宅建通信講座で1位を獲得。 フルカラーテキストなど充実した学習教材。やる気を持続させる安心と信頼のフォローシステムも。

【スタディング講座】講義の担当は、実力派講師の竹原健先生!

(スポンサーリンク他)

-宅建士

© 2012 速報試験ニュース