土地家屋調査士・測量士補

【解答速報】土地家屋調査士試験、択一と記述【合格ライン・基準点予想】

2020年10月30日

2020年10月18日(日)に実施された令和2年度土地家屋調査士試験の解答速報のまとめです。各スクールでは試験日当日または翌日以降に解答速報を公開します。

また筆記試験の難易度や出題傾向を分析する成績診断サービスや解答解説会のイベントも実施。ぜひ合格ライン(基準点)予想の一助としてご活用ください。

大手スクールによる解答速報

東京法経学院、択一・記述式検討会も

内堀博夫先生や力石洋平先生でお馴染みの東京法経学院・土地家屋調査士講座では、筆記試験当日の2020年10月18日(日)22:00以降に午後の部試験の解答速報を公開する予定です。

東京法経学院、令和2年度土地家屋調査士試験の解答速報
▲ 試験日当日に解答速報を公開する東京法経学院(画像は平成30年度解答速報ページから)。また「択一・記述式検討会」も実施されます(詳細は後述をご参照ください)。

アガルート

アガルート土地家屋調査士講座の解答速報は、午後の部だけではなく午前の部の択一も公開します。記述式の解答速報も。

解答速報の公開時間(予定)
午前の部 択一 10月18日(日)16時00分予定
 〃  記述式 10月18日(日)18時00分予定
午後の部 択一 10月18日(日)16時00分予定
 〃  記述式 10月18日(日)18時00分予定

講評・解説動画の配信時間(予定)
午前の部 択一および記述式 10月18日(日)16時30分予定
午後の部 択一および記述式 10月18日(日)18時30分予定
中山・中里両講師による「Youtube座談会」 10月18日(日)20時00分予定

ガイド
令和元年度土地家屋調査士試験におけるアガルートアカデミー基幹講座受講生の合格率は 34.1%!全国平均9.68%の3.52倍です

【アガルート】令和元年度試験が初受験の方の合格率は32.3%!高い合格率も納得(合格者の声)

ガイド
メイン講師の中山祐介先生は元LEC講師(池袋本校ほか)。また1位合格しています
アガルート土地家屋調査士講座、合格者の声

解答速報の公開ほか、講評動画など試験分析も(画像は「アガルート、合格者の声」から。なお人物画像は加工しています)

LEC東京リーガルマインド、択一解説動画も

LEC土地家屋調査士講座では試験日当日の2020年10月18日(日)18:00から解答速報をPDFファイル形式で公開する予定です。なお択一問題の解答速報ほか、解説動画の公開も予定。

解答速報の公開時間(予定)
午前の部・午後の部(択一)解答速報 18:00公開(予定)
午後の部(書式)解答速報 21:00公開(予定)
午前の部・午後の部 各ポイント解説動画 21:00公開(予定)

日建学院、書式の模範解答も

日建学院・土地家屋調査士講座でも解答速報を公開します。公開時間は次の通りです。日建学院の解答速報はこちら

  1. 択一問題 令和元年10月18日(日)21時公開予定
  2. 書式問題および総評(講評) 後日、希望者に郵送

「書式問題の模範解答」および「総評(講評)」は、解答速報ページにあるバナーから申込みを行うと『令和2年度土地家屋調査士筆記試験 総評&筆記試験「書式問題」模範解答』がご自宅に郵送されます。

ガイド
もちろん無料です

受験生応援キャンペーン
総評&筆記試験「書式問題」模範解答をプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記申し込みよりご応募ください。
後日、ご郵送にてお送りいたします。

引用:日建学院
https://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/investigation/road/kaisoku/index.aspx

無料成績診断サービス

LEC東京リーガルマインド

全国の受験された方からデータを集計し、分析結果を個人成績表と総合成績表でお知らせする「LEC土地家屋調査士講座の無料成績診断」。参加された受験生の方の得点分布状況や問題別の正答率など各種データが分かります。

この無料成績診断は無料で実施されますが、参加期間(入力期限)があるので注意してください。筆記試験に手応えを感じている受験生の方はもちろん、合格ライン上付近にいると思われる受験生の方にもおすすめです。

※ LECの無料成績診断

  1. 入力受付期間
    第1弾は2020年10月18日(日)16:00~10月23日(金)9:00
    第2弾は2020年10月23日(金)9:00~11月6日(金)9:00までに入力。
  2. 成績閲覧の期日 第1弾は2020年10月23日(金)18:00以降に閲覧が可能、第2弾に参加された方は2020年11月6日(金)18:00以降となっています。

【分析動画】難易度、出題傾向、基準点予想は?

LEC東京リーガルマインド

LEC土地家屋調査士講座では、「令和2年度土地家屋調査士本試験詳細解説会」の収録動画を公開しています(期間限定)。

指導経験豊富な山崎智英LEC専任講師、木村真弓LEC専任講師、岡崎光典LEC専任講師が問題の重要度や絶対に押さえておくべき論点を解説します。LEC令和2年度土地家屋調査士本試験詳細解説会はこちら


(画像はイメージです)

アガルート【徹底分析会】最新の基準点予想も(2020年10月30日現在)

解答速報会とは異なり、詳細な分析がされている「2020年度、本試験全問徹底分析会」。基準点予想もされています。

また、記述式模範解答(問21・問22)の解説動画は、「本試験全問徹底分析会」サイトのみでの無料公開となります。

【令和2年度 土地家屋調査士試験】 午後試験徹底解析 択一式 中山祐介講師|アガルートアカデミー

午後試験徹底解析「建物」中山祐介講師

午後試験徹底解析「土地」中山祐介講師

午前(択一式+記述式)徹底解析 中里ユタカ講師
※公開は終了しました。

アガルート【速報版】

2020年(令和2年) 午前&午後 (択一・記述)総評(中山 祐介講師,中里 ユタカ講師)
※公開は終了しました。

2020年(令和2年)試験後Youtube座談会(中山 祐介講師,中里 ユタカ講師)

分析会(解答速報会)

今回の筆記試験の出題傾向や難易度を知りたい受験生の方におすすめなのが、大手スクールなどで実施されている本試験分析会(解答速報会)です。

各スクールの講師陣が2020年度筆記試験を分析。試験後には精度の高い情報が不足がちですが、「口述試験に向けて試験対策を行う」「2020年度本試験に向けて学習を開始する」など、今後の学習指針の判断材料として参考にされてみてはいかがでしょうか。

ガイド
LECでは「基準点・合格点大予想会」と「本試験分析会」の2つを用意しています

LECの「基準点・合格点大予想会」と「本試験分析会」違いですが、「基準点・合格点大予想会」は令和2年度筆記試験の1週間後に実施、「本試験分析会」は本試験の約1か月後に行われ、前者は速報性、後者は分析性に長けています(本試験分析会については後述をご参照ください)。

試験対策をする受験生
(画像はイメージです)

東京法経学院

東京法経学院・土地家屋調査士講座では「令和2年度 土地家屋調査士筆記試験(午後の部)択一・書式検討会」を2020年10月下旬に無料で実施します。

口述試験に進まれる方はもちろん、2020年度試験の合格を目指す受験生の方にもおすすめです(参加者には択一正解番号と書式解答例を配付)。

申込み方法ですが、東京法経学院のWebページから入力します。各会場の日程は次の通りです。なお各会場とも数に限りがありますので参加を希望される方は注意してください。

  1. 東京校 10月25日(日)15:00スタート(開場14:30~)
  2. 名古屋校 10月25日(日)17:30スタート(開場17:15~)
  3. 大阪会場 10月25日(日)10:30スタート(開場10:00~)

【収録動画】東京法経学院・内堀博夫先生による解説【令和2年度 土地家屋調査士筆記試験 午後の部 択一・記述式検討会】

LEC東京リーガルマインド

「基準点・合格点大予想会」

LEC土地家屋調査士講座の分析会は2つあります。まず最初に実施されるのが「基準点・合格点大予想会」。これは2020年10月24日(土)から1時間30分に亘り行われるものです。

この解答速報会では「択一(木村真弓LEC専任講師が解説を担当)」「書式(山崎智英LEC専任講師ほか)」の分析が行われる予定です。本試験終了後1週間での実施であり即時性(速報性)が特長です。

なお解答速報会はLEC水道橋本校で実施されますが、この解答速報会は全国のLEC一部校舎でも同時中継が予定されています。スケジュールが合わない方はこちらをご利用ください。

基準点・合格点大予想会
本試験から1週間。本年度試験の「基準点」や「合格点」を大予想、併せて問題を振り返り、択一および書式それぞれの傾向や出題意図を分析します。
※当日は本試験問題冊子・電卓・三角定規をお持ち下さい。
(中略)
実施校
水道橋(生講義/配信元)
同時中継実施校
千葉本校/梅田駅前本校/京都駅前本校/神戸本校/札幌本校/仙台本校/静岡本校/名古屋駅前本校/富山本校/岡山本校/広島本校/山口本校/高松本校/福岡本校/那覇本校/金沢校(提携校)/福井南校【提携校】/長崎駅前校【提携校】

引用LEC土地家屋調査士講座、基準点・合格点大予想会

LEC基準点・合格点大予想会

全国から集めた分析データをもとに基準点・合格点をズバリ予想!(画像はLEC基準点・合格点大予想会ページから)

本試験詳細解説会

令和2年度筆記試験から約1か月後の11月23日に実施されるのが「令和2年度土地家屋調査士試験 本試験詳細解説会」です。LEC独自のデータ等を基に、令和2年度本試験を総括します。LEC本試験詳細解説会はこちら

筆記試験の合格発表まで不安に感じている受験生の方も多いと思いますが、今年の試験の分析におすすめです。合格ライン(基準点)の予想にも役立つかもしれません。

なお本試験分析会は、LEC池袋本校(東京都)での実施となりますが、こちらも全国のLEC一部校舎での同時中継が予定されています。

本試験詳細解説会
基準点発表を受けて本年度試験の詳細解説を実施。問題の重要度や、絶対に押さえておくべき論点を解説していきます。ぜひ、試験問題を解き直してからご参加ください。
※当日は本試験問題冊子・電卓・三角定規をご持参ください。
(中略)
実施校
池袋本校(生講義/配信元)

同時中継実施校
水道橋本校/町田本校/横浜本校/千葉本校/大宮本校/梅田駅前本校/京都駅前本校/神戸本校/札幌本校/仙台本校/静岡本校/名古屋駅前本校/富山本校/岡山本校/広島本校/高松本校/福岡本校/那覇本校/長崎駅前校【提携校】

引用:LEC土地家屋調査士講座(2020年10月19日現在のもの)

有名講師の分析は?

本試験の分析は、LEC東京リーガルマインドやアガルートなどで実施される分析イベントを利用するのがおすすめですが、有名講師による分析(講師ブログ)も参考にしたいところ。

ガイド
講師個人による分析であり、所属するスクール見解とは限りません
参考
土地家屋調査士講師ブログ!測量士補試験も | 試験部
土地家屋調査士講師ブログ!測量士補試験も | 試験部

土地家屋調査士講座の講師ブログのまとめ。また土地家屋調査士試験や測量士補試験の直後には、講師の方による講評や合格ライン予想の記事も。ぜひ合格ライン上の受験生の方には信頼度の高い情報として参考にされると ...

shikaku-pass.net

奨学生試験

2020年の土地家屋調査士試験に向けて再スタートを切る受験経験者の方におすすめなのが、LEC土地家屋調査士講座の奨学生試験です。成績により2020年合格目標の学習経験者コースが最大80%割引になります。

この奨学生試験は2020年11月23日(土・祝)に実施。同日に開催される「本試験詳細解説会」の前に行われますので、「奨学生試験を受験して、本試験分析会で今年の筆記試験の分析を聞く」という流れもおすすめです。

なお奨学生試験の出題内容ですが、演習60分、5肢択一式20問(民法・不動産登記法・土地家屋調査士法)での実施となっています。割引率など奨学生試験の詳細については、LEC土地家屋調査士講座(奨学生試験)で御確認ください。

ガイド
今回の奨学生試験は学習経験者向けです

なお初学者向け奨学生試験として、「Web奨学生試験」があります。作文を書くと最大で30%の割引になります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
LECキャンペーン
LEC割引キャンペーンほかWeb奨学生試験などお得な情報まとめ【口コミと評判も】

資格スクールのLEC東京リーガルマインド。司法試験や司法書士試験、弁理士試験などの法律系、公認会計士や日商簿記、税理士試験など会計系、社会保険労務士やFP(ファイナンシャルプランナー)や中小企業診断士 ...

続きを見る

土地家屋調査士 学習経験者向け奨学生試験
(中略)
順位・得点に応じて対象コースの受講料が最大80%割引!!

実施日時
2020年11月23日(土祝)13:30~14:30

内容
土地家屋調査士試験を目指す全受験生をバックアップするため、成績に応じて割引クーポンを発行する「奨学生試験」を実施致します。奨学生試験終了後、試験結果を発表しますので、当日のうちに割引率がわかります。
※試験開始前に受付手続きが必要です。お早めに実施校へお越しください。

(中略)
対象コース
2021年合格目標
フルコース
コンパクトコース
書式強化コース
ベースアップコース

引用:LEC土地家屋調査士講座

みんなの解答速報

    ※ 下のフォームから受験生の方の解答状況、受験した感想、ボーダー予想など、投稿をお待ちしています。

    お名前(性別は任意です)

    メッセージ本文(解答内容、難易度の感想、ボーダー予想など)

    フォームに入力されたら「確認」にチェックを入れて、送信ボタンを押してください。

    確認

    「みんなの解答速報」利用規約はこちら

    頂いたコメント(感想)

    ななし様
    ボーダー76
    (2020年10月22日1:36 PM)
    択一様
    記述式はそこそこ出来ましたが
    択一は、とても難しかったです。
    (2019年10月29日6:31 PM)
    ちーくん様
    総合80点で書式足切35点と予想。
    (2019年1月7日12:48 PM)
    aiu様
    80予想
    (2018年12月27日2:36 PM)
    あ様
    択一15
    (2017年8月24日10:21 PM)

    ツイッターでの反応

    ・LECによる応援ツイート

    いかがでしたでしょうか。ここまで令和2年度土地家屋調査士試験の筆記試験の解答速報と関連サービスなどについて見てきました。

    受験生の方にとっては筆記試験の合格が第一目標だと思いますが、法務省による合格ラインの発表まで時間があります。悶々(もんもん)とされる方もいらっしゃると思いますが、LECや東京法経学院などで企画されている分析会イベント等を利用して、ぜひ精度の高い情報を得て欲しいと思います。

    おすすめ試験対策スクール

    LEC東京リーガルマインド 「合格実績」「充実したオリジナル教材」「短期合格を目指す独自カリキュラム」が特長のLEC東京リーガルマインド。充実のサポート制度、合格者の声も掲載。「早得」など各種キャンペーンも。

    東京法経学院 「欠席者フォロー制度」「振替出席制度」など徹底したバックアップ制度。受講中は「本試験に精通した講師によるフォロー体制(通学講座)」「質問票で安心(通信講座)」など安心の講義。無料体験入学制度あり。

    (スポンサーリンク他)

    -土地家屋調査士・測量士補
    -

    © 2012 速報試験ニュース