日建学院、進誠先生が動画で解説「宅建試験に有効な学習方法とは?」

不動産系の人気資格である宅建。ここ数年の宅建試験は難化傾向にあり、しかも平成27年度は宅建士試験として実施される。合格実績のある試験対策スクールで学習を進めるのがベストだろう。

そんな試験対策スクールのひとつである日建学院・宅建講座。元LEC東京リーガルマインド宅建講座の宮嵜晋矢先生や、人気書籍「マンガ宅建 はじめの一歩」の著者である久保望先生、実力派の中山猛士先生など実力派講師が在籍している。

そして今回、日建学院宅建講座から動画「『日建学院で資格を取ろう!』 ~宅建~」が公開された。これは日建学院のプロモーション動画であるが、この中で進誠先生が「宅建試験に有効な学習方法とは?」をテーマに解説している。

その具体的だが、宅建試験の合格の決め手は「過去問の攻略」であると進誠先生は話す。宅建試験には数十年分の過去問があり、そして過去に既出の問題が出題される傾向にあるからだ。

その上で進誠先生は「迷った時は常に問題に戻るという姿勢が大切」と指摘。他の難関資格以上に過去問学習の重要性が分かって頂けるのはないだろうか。

関連動画

「『日建学院で資格を取ろう!』~宅建~」。進誠先生によるコメントは1分30秒頃から。(平成27年10月追記、動画は削除されました)

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)