平成29年度社労士試験の救済は?大河内満博先生(アガルート)が分析!

2017年8月27日(日)に実施された平成29年度社労士(社会保険労務士)試験。2年度ほど前から合格率の低下など難化傾向にあり、平成29年度本試験の出題内容に注目された。

救済とは?

この社労士試験であるが、合格を決める過程で「救済(基準点の引下げ)」が実施されることがある。試験科目が難しければ基準点が下がる仕組みであり、合理的なのではあるが、毎年「救済」が行われるか一喜一憂する受験生の方が多い。

平成29年度本試験の救済は?

救済は試験の難易度や受験生の方の得点状況などにより実施される。したがって救済の実施の有無は、各スクールで実施されている成績診断サービスの結果等から予想するのがお勧めだ。

関連記事 【解答速報】社労士試験、救済・合格ライン予想は?講評動画も

学習する女性
(画像はイメージです。)

大河内満博先生(アガルート社労士講座)が救済の可能性を動画で解説!

そして受験生の方にお勧めの動画が公開されている。これはアガルート社労士講座の大河内満博先生による解説動画である。

この解説動画は、2017年9月5日現在、選択式問題を中心に3本が公開されている。指導経験豊富な大河内満博先生による解説である。科目別救済に関心のある受験生の方は視聴されてはいかがだろうか。

大河内満博先生とは?

ここで大河内満博先生について紹介しておきたい。大河内満博先生はLEC東京リーガルマインド、TAC社労士講座を経て、現在はアガルート(工藤北斗代表)で社労士講座および公務員試験講座を担当している。

大河内満博先生は「LEC時代は司法試験用予備校本『C-Book労働法』(初版)を執筆し、司法試験労働法の講義を担当していましたので(大河内満博先生のツイッターより)」とあるように、労働法に精通している。そんな大河内満博先生の社労士試験対策講義がアガルートで聞けそうだ。

引用:大河内満博先生がアガルートへ、社労士講座の開講も|速報試験ニュース
https://shikaku-edu.net/okouchi-agaroot-start/

大河内満博先生による解説動画

「合否を分ける選択式問題解説・救済予想 01総論・労働基準法&安全衛生法」

「合否を分ける選択式問題解説・救済予想 02労働一般常識」

「合否を分ける選択式問題解説・救済予想 03健康保険法」

フォーサイト社労士講座による講評も参考に

ネット上の掲示板などでは救済の予想が話題になっているが、やはり大手スクールの講評(分析)を参考にしたい。

そんなスクールの講評であるが、フォーサイト社労士講座で選択式および択一式の講評を公開している。各科目別の分析も掲載され、ボリューム的にも満足がいくのではないだろうか。
フォーサイト講評へ

フォーサイト講評
▲ 選択式および択一式問題の講評を掲載しているフォーサイト(画像は平成29年試験講評ページから)

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)