資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

宅建士

LEC宅建講座、2014年宅建試験本試験解説会

投稿日:

過去問の繰り返しが合格への近道とされた宅建試験。今年の本試験、特に権利関係(民法)においては鬼と化した。相続を始め後見人に関する出題など、従来の学習水準では正解率が下がりそうな問題が多かった。

もっとも権利関係での得点は難しくても、宅建業法など従来通り得点を重ねることが可能な科目もあり、総合的には「やや難しい」というレベルまで収束された感じである。

宅建受験生の方の関心事は、問題の難易度や出題分野など今後もこの傾向が続くか?という点だろう。そこでお勧めなのがLEC東京リーガルマインド宅建講座の無料イベント「2014年宅建試験本試験解説会」である。

これは本試験から約1か月後の11月中旬から下旬にかけて、LECの主要校舎で実施されるもの。平成26年11月19日(水)に水野健先生が担当する解説会は、同時中継も予定されている。

来年は宅地建物取引士への格上げもあり、これも不安要素のひとつだ。今回の本試験解説会では講師への質問も可能なので、今後の宅建試験の傾向など質問してみるのもお勧めである。なお本試験解説会の実施日時や校舎など詳細についてはLEC東京リーガルマインド宅建講座で御確認頂きたい。

■ 関連動画
「2014宅建本試験解答速報会」。LEC宅建講座が平成26年度本試験当日(10月19日日曜日)に収録したもの。解答速報や予想合格点など。水野健先生、亀田信昭先生が解説を行っている。

-宅建士

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.