建築士

【解答速報】二級建築士学科試験、合格ライン予想は【講評も】

投稿日:2018年7月1日 更新日:

平成30年(2018年)7月1日(日)に実施された二級建築士学科試験の「みんなの解答速報」ほか、解答速報のまとめです。

大手スクールによる解答速報

TAC建築士講座、講評と合格推定点を公開予定

TACの解答速報は平成30年7月1日(日)20時から公開する予定です。

なお解答速報や講評、合格ライン予想(合格推定点)の公開時間は以下の通りになっています。

解答一覧 2018年7月1日(日)20:00公開予定
試験講評 2018年7月2日(月)13:00 〃
合格推定点 2018年7月2日(月)13:00 〃
ガイド
試験の難易度分析の参考になる「試験講評」や「合格推定点」予想も!

そして7月上旬には2級受験生の方を対象に、「課題の概要説明会」が実施されます。学科試験終了後と言うこともありスタートを切りにくい受験生の方もいらっしゃるかも知れませんが、解答速報などで分析が終わったら、速やかにスタートを切ることをおすすめします

なおTAC建築士講座が実施する「平成30年度 設計製図試験 課題の概要説明会」の実施スケジュールや会場など詳細については、TAC建築士講座で御確認ください。

TAC建築士講座・2級学科解答速報
▲2級学科試験の解答速報を公開するTAC建築士講座(画像はTAC公式サイトのキャプチャ)

日建学院、濱崎講師の分析動画で「難易度」「出題傾向」「合格基準点の予想」も

日建学院建築士講座では、濱崎講師による分析動画を2018年7月2日(月)正午頃から公開する予定です。

この分析動画では、指導経験豊富な濱崎講師が、2018年度2級学科試験の「難易度」「出題傾向」「合格基準点の予想」を解説する予定です。

【動画】「2018年度 濱崎先生が2級建築士本試験を斬る!-予告-【日建学院】

なお昨年に引き続き、平成30年度試験でも「二級建築士試験・Web採点サービス」を実施しています。エントリー期限に注意してください。

日建学院建築士講座・2級学科速報
(画像は日建学院「2016年度 2級建築士試験・Web採点サービス」ページから)

総合資格学院・即日採点サービス

資格総合学院では「即日採点サービス」を実施。こちらも日建学院と同様に、受験生の方が解答状況を送信すると、数時間後に採点結果が届く無料サービスです。模範解答と照らし合わせる手間もなく便利です。

2級学科試験終了後から利用できるので、合格発表まで待つことなく設計製図試験対策の学習も可能でしょう。なお詳細な利用方法などについては、資格総合学院サイトで御確認ください。

サービスは試験当日よりご利用可能です。

本試験での解答と必須事項を入力して送信
Step1 本試験での解答と必須事項を入力して送信
本試験終了後、パソコン・スマートフォン・ケータイより即日採点サービス特設ページにアクセスし、『解答入力フォーム』へ進みます。『解答入力フォーム』に本試験での解答番号と必須項目を入力し、送信ボタンを押します。

引用:資格総合学院「即日採点サービス」
http://www.shikaku.co.jp/campaign/2k_esaiten.html

資格総合学院・建築士講座、2級学科即日採点サービス
▲「即日採点サービス」を行う資格総合学院(画像は公式サイトのキャプチャ)

日建学院による2018年二級建築士試験講評動画

平成30年度 濱崎先生が2級建築士本試験を斬る!【日建学院】

日建学院建築士講座の濱崎講師が、今回の試験の難易度・出題傾向・合格基準点(予想合格ライン)について約22分弱に亘り動画で解説しています

ガイド
なお昨年の分析動画は約13分なので、今年の濱崎講師の分析はボリュームがあります!

【講評】難易度、予想合格ラインは?

【講評】TAC建築士講座、合格推定点の公開も

TAC建築士講座では、平成30年度学科試験の講評を掲載中です。全体の難易度のほか、科目別の難易度分析にも参考にされるといいでしょう。

平成30年 二級建築士学科試験 講評
昨日、二級建築士学科試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした。
全体的な難易度としては、午前中の計画は標準~やや難、法規はやや難しく、午後の構造は標準、施工は標準~やや難しかったと言えます。
4科目全体で見ると、おおむね「標準的」であったと言えるでしょう。

以下、計画や法規など科目別の難易度分析については、TAC解答速報ページで御確認ください

引用「TAC解答速報」
https://www.tac-school.co.jp/kouza_kenchiku/kenchiku_2kyu_sokuhou.html

ガイド
なおTAC解答速報ページでは、TAC独自の分析による「合格推定点(予想合格点)」も公開しています

【総評】日建学院の分析

日建学院建築士講座では今回の試験の難易度など、「総評」を掲載しています。

総評
本年の学科試験を分析すると、「計画」については、図・計算問題で目新しさがあり、文章問題では、新傾向問題が随所に含まれていました。2択までは絞れるが、そこからの解答選択には学習量で差がついた試験でした。「法規」については、「計算問題」や近年の「法改正に関する問題」が全体を通して含まれており、さらに問題の長文化が顕著にみられるなど、解くのに時間がかかる内容でした。「構造」に関しては、全般的に過去問題主体の問題構成であり、解答は絞りやすく、比較的得点し易い内容でした。「施工」に関しては、新傾向問題が比較的多く出題されていましたが、解答枝は定番問題が中心であり、標準的な内容でした。

試験当日の受験者の感想では、計画・法規については時間がかかりましたが、比較的解答が絞りやすく、構造と施工についても、解答は絞りやすいとの声がありました。本年は、4科目通じて、取りこぼしが合否の分かれ目となる試験であったものと思われます。

以下、科目別の分析については、日建学院公式サイトで御確認ください

引用 日建学院「2級建築士学科試験 解答速報」
http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/architect2q/road/kaisoku/index.aspx#knowledge_anchor02

おすすめ講座

「TAC2級建築士アンダー25コース」25歳以下の受講生なら学費が大幅割引

TAC建築士講座では、昨今の資格者不足を背景に、25歳までの方ならば学費が大幅に安くなる「TAC2級建築士アンダー25コース」を新設しました。

割引対象コースは「U25総合学科本科生(全54回)」「U25学科本科生(全40回)」「U25設計製図本科生(全8回)」、さらに安くなるセット割引もあります。

ガイド
「設計製図本科生コース」は、作図やプランニングを基礎から学習します

受講形態は、ライブ講義の「通学講座」、校舎で収録講義を受講する「個別DVD」、どこでも学習できる「Web通信」、ネット環境が無くても大丈夫な「DVD通信」クラスがあります。

この「TAC2級建築士アンダー25コース」の各コースの詳細については、TAC建築士講座で御確認ください。

試験の合格を応援!
(画像はイメージです。)

みんなの解答速報

※ 下のフォームから受験生の方の解答状況、受験した感想、ボーダー予想など、投稿をお待ちしています。

お名前(性別は任意です)

メッセージ本文(解答内容、難易度の感想、ボーダー予想など)

フォームに入力されたら「確認」にチェックを入れて
送信ボタンを押してください。

確認

「みんなの解答速報」利用規約はこちら

ツイッターでの反応

・TAC建築士講座(講師室)による応援メッセージ

・東京日建工科専門学校の応援メッセージ

・TAC建築士講座(講師室)「実務経験が撤廃される日も近い?」

一般

(スポンサードリンク)

-建築士
-

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.