TAC講師陣が出題予想!「2017本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー(特別講義動画)」

平成29年度宅建士試験まで残り時間もわずか。言うまでもなく、今年の本試験は宅地建物取引士試験として実施される第2回目となる。新しくスタートする試験の初年度は合格しやすいケースもあるが、第1回宅建士では簡単ではなかった。

したがって第2回となる今回の宅建士試験も、ここ数年の宅建試験の難しさを考慮すれば、充分な試験対策を採って合格ラインの突破を目指したい。

そして今年の宅建士試験だが、合格するには過去10年分の過去問題を繰り返すのが効果的とされる所だが、近年の難化傾向を見ると少し不安が残る。プラスアルファが欲しい。

そんな受験生の方にお勧めなのが、TAC宅建講座の講師陣が出題予想を行う「2017本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー」(特別講義動画)である。

2017本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー
▲「2017本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー」(画像はTAC出版サイトから)

これはTAC出版が発売する「2017本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」の購入特典である動画。書籍にあるパスワードをTAC出版サイトで入力すると無料で閲覧できる(視聴は2017年10月31日まで)。

特別講義はこちら

本書は、「資格の学校・TAC」の長年にわたる宅建士受験指導の経験と実績、
そしてカリスマブロガーまでを交えた、宅建士受験指導の垣根を越えた
コラボレーションによる他にはない“最強”の本試験直前対策アイテムです!

分析された予想問題(3回分)だけでなく、多彩な執筆陣による充実の「巻頭特集」が人気の秘密です。
さらに、2017年度はこれまで実施してきた「無敵の予想大会」を進化させ、「資格の学校TAC」と「TAC出版」が総力を上げて、本書を使ったプレミアムレクチャー(特別講義)を配信いたします!
本書読者様限定で、8月中旬より配信予定となっております。

引用:TAC出版
https://bookstore.tac-school.co.jp/pages/add/ateru_takkennshi/

この「2017本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」であるが、出題予想に特化した書籍となっている。具体的には次のようなコンテンツが収録されている。

  1. 本試験同様の模擬試験3回分を収録(詳しい解説付き)
  2. 試験直前に最適な別冊付録「直前つめこみBOOK」
  3. 本試験出題論点 ひと目で分かる総まとめ(巻頭特集)
  4. 2017本試験 最重要テーマ・必勝対策!!( 〃 )
  5. TAC宅建士講座・講師陣が予想!「入魂の一肢」( 〃 )
  6. カリスマブロガー&合格請負人・八人衆が贈る究極の「宅建士・攻略法」( 〃 )
  7. 大人気! TAC宅建士独学道場3コース「3シリーズ」各コースの担当講師が贈る 合格へのアプローチ法!( 〃 )

新試験制度となった宅建士試験においても、旧宅建試験と同じように過去問を中心とした学習が有効であることは言うまでもない。

しかし試験直前にはプロが厳選した予想論点を学習することも重要な合格戦略である。その点「2017本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」では、TAC宅建講座の大槻卓司先生や、宅建スーパーWEBサイトでお馴染みの十影響先生、スッキリわかる宅建士シリーズの中村喜久夫先生などが記事を執筆されている。

市販の模擬試験を出題予想に利用されている受験生の方も多いと思われるが、出題予想と動画解説が用意されている点で本書をお勧めしたい。

なお発売元のTAC出版では「10%割引」「1冊でも送料無料(無料会員登録が必要)」で購入が可能となっている。
TAC出版はこちら

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)