資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

宅建士

2015年宅建士試験直前、法改正はここだけ押さえよ【動画解説】

投稿日:

記念すべき第1回となる宅建士(宅地建物取引士)試験が2015年10月第3日曜日に実施される。宅建士試験の合格には旧宅建試験と同様に過去問を中心とした学習が効果的だ。

もっとも忘れてはいけない分野がある。そう「法改正」である。宅建に限らず法律が試験科目になっている試験では法改正を押さえることは必須だが、平成27年度の宅建士試験では法改正が特に重要となる。

(スポンサードリンク)

その理由が宅建士への格上げである。宅地建物取引主任者から宅地建物取引士になったが、これには宅建業法の大きな法改正があった。そして宅建業法は権利関係と並び、宅建試験のメイン科目である。その視点から、特に今回の法改正は大きい。

そして法改正は宅建業法だけではない。不動産鑑定評価基準、建築基準法(容積率の緩和)など他の科目にもある。そこで受験生の方にお勧めなのが、大原講師の保坂つとむ先生のブログ記事「宅建“法改正”講座」である。宅建業法の改正を含め、詳細に解説してある。

また動画で手際良く平成27年度の法改正を押さえたい受験生の方には。元LEC東京リーガルマインド宅建講座の宮嵜晋矢先生による動画解説「2015宅建 法改正ココが重要!」である。約17分で今回の宅建士試験に向けてマスターしておきたい法改正を分かりやすく解説している。

この他にも宮嵜晋矢先生先生は統計に関する動画「宅建統計2015 宅建みやざき塾 統計の攻略!」も公開している。直前に少しの学習で貴重な1点が取れる分野が「統計」である。ぜひこちらも視聴をお勧めしたい。

(動画解説)
元LEC、現在は日建学院で活躍する宮嵜晋矢先生による動画解説「2015宅建 法改正ココが重要!」

-宅建士
-,

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.