宅建士

【宅建】林秀行先生の動画解説、用途規制対策

投稿日:2013年9月4日 更新日:

宅建試験で必ず出題される「用途規制」。住居系や商業系という大きな分類だけではなく、かなり細かい分類までおさえる必要があり、多くの受験生が頭を悩ませているだろう。

また覚える量が多い割に1点分しかない、これは捨てるかどうかの分岐点となる。しかし必ず出題されるのだから逃げずに覚えたい。

そこで語呂合わせを中心とした丸暗記が多用されるのだが、できるだけ理解で対応し、残った部分を記憶でフォローしたい。これにより記憶量も少なくなり、より正答率が高まる。

そして受験生の方に紹介したいのが、LEC東京リーガルマインド宅建講座の林秀行先生の動画解説だ。攻略法をくわしく解説しており、やはりプロ講師のテクニックは一味違うことを実感するだろう。林秀行先生の詳細はこちら

たかが1点、されど1点。特に昨年あたりから本試験の難易度が上がった。今年も同水準ならば基準点は低くなる。ならばたとえ1点でも、合格には必要であり貴重な1点とも言える。ぜひ用途規制で1点を確実に取り、宅建試験の合格につなげたい。

■ 林秀行先生の動画解説、用途規制(建築基準法)攻略

※ なお動画中で使用するレジュメは林秀行先生の公式ブログ・トップページから入手が可能となっている。

宅建

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

【驚異の合格率】その秘密とは?
宅建

-宅建士

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.