資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

社労士

TAC社労士講座・岡根一雄先生が問題の解き方も解説「岡根式 社労士試験はじめて講義」

投稿日:2016年8月1日 更新日:

労務・人事系の人気資格である社労士(社会保険労務士)。独立開業はもちろん、資格を企業内で活かす企業内社労士という道もあり、魅力ある資格と言える。

そんな社労士であるが、2015年8月に実施された平成28年度社労士試験では難易度が高くなり、また合格率も近年稀に見る低い合格率だった。

関連記事 2015社労士試験合格発表、合格率2.6%の衝撃、来年は?

この難化した社労士試験だが、今後もこの傾向が続くと言う見方もある。そして何より試験科目が10科目と、出題範囲が広範なのも社労士試験の特徴だ。

社労士試験は難化傾向
(画像はイメージです。)

このような社労士試験だが、合格を目指すならば他の難関資格と同様に、早い段階(入門段階)で出題科目の全体像をつかみ、その後に各科目について丁寧に学習することがお勧めだ。

その入門段階で読んでおきたいのが、TAC社労士講座の岡根一雄先生が執筆された「岡根式 社労士試験はじめて講義」である。本書は2013年に初版が販売され、その後、2014年版、2015年版、2016年版と発売を重ねてきた。この点からも受験生の方に好評なのが御理解頂けるだろう。

入門系書籍は他社からも発行されているが、この「岡根式 社労士試験はじめて講義」は最終合格を見据えた入門書籍という点だ。具体的には、

  1. 各法律の趣旨・制度の仕組みを踏まえた説明
  2. 社労士試験では記憶する項目が多い。最終的には語呂合わせ等を駆使し、力ずくで覚えることもある。この暗記においても、各法律・法令の趣旨(目的)を理解することで定着率が格段に上がるだろう。また未知の出題に対しても、制度の趣旨を考えることで不正解の肢を切ることができるケースもあるだろう。

  3. 講義を意識した書籍
  4. この「岡根式 社労士試験はじめて講義」であるが、書籍でありながら実際の講義を意識した内容となっている。講義が聞こえて楽しみながら読める文章、そして講義中の板書をイメージした図解も数多く掲載と、入門講義を受講しているような印象を持つだろう。

  5. 本試験を同時に収録・問題の解き方も
  6. 本書は易しく解説するだけではなく、合格を見据えて本試験問題を収録している。その問題も択一式問題はもちろんのこと、合否を左右すると言っても過言ではない選択式問題も扱っている。また「選択式問題の解き方」の解説もあるため、とかく苦手意識を持つ選択式問題だが、解き方として参考になる部分が多いと思う。

このように「岡根式 社労士試験はじめて講義」では、TAC社労士試験の講義を担当する岡根一雄先生が、自身の指導経験を踏まえ初学者の方でも分かりやすく説明されているのが特長である。

これから難関試験の社会保険労務士試験に挑戦する初学者の方としては、本書を読んで社労士試験の出題形式や出題内容、各試験科目の特徴を短時間で把握されると良いだろう。

その上で、TAC社労士講座など社会保険労務士試験対策に特化したスクールで各科目の理解を深め、その後に徹底した問題演習を重ねられると良いだろう。難化傾向にある社労士試験であるが、基礎事項を繰り返し学習し十分なアウトプットのトレーニングを重ねれば合格は見えてくる。これは社労士試験に限らず、他の難関試験も言えることだ。

岡根式 社労士試験はじめて講義
▲TAC社労士講座の岡根一雄先生が丁寧に説明する「岡根式 社労士試験はじめて講義」。

なお本書は2017年社労士試験向け「改訂版」の発売が予定されている。購入を検討されている受験生の方には、最新版の購入をお勧めしたい。

2017年版の内容

【まるで講義が聞こえてくるみたいに、ぐいぐい読める社労士入門書!
試験合格のために大切なことが全部つまっています】

はじめてでも、もう一度でも、まずは岡根式はじめて講義からはじめよう!
本書は、TAC社労士講座の実力派講師、岡根一雄先生による、講義テイストの社労士入門書籍です。

☆最新の法改正への対応を行い、2017年度の社労士試験対策用として、さらにパワーアップして刊行いたします! ☆

学習内容の骨格をつかむために必要な要点をカンペキにおさえた入門講義と、
短期合格のノウハウがぎゅっと詰まった問題演習講義で、
社労士試験の合格を目指すあなたを、最初から最後まで応援します。
コンパクトサイズで、手軽にいつでも読めるのも、魅力の1冊です。

引用:アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/4813267394/

社会保険労務士

おすすめ試験対策スクール

資格スクエア 元大手スクールの実力派講師の田口愼哉先生による講義。入門講座(約10時間)・基礎講座(約100時間)・択一Web問題集・選択式過去問対策講座(約10時間)・直前対策講座(約30時間)とボリュームある試験対策講座。

フォーサイト 「驚異の合格率」でお馴染みのフォーサイト社労士講座。合格を目的とした充実した学習教材。「社労士合格レッスン」シリーズを執筆している加藤光大先生が講義を担当。

資格の学校TAC 基礎からじっくり学べる「総合本科生」のほか、学習経験者には実戦力を強化した「上級本科生」「上級演習本科生」コースも。受験経験者割引、再受講割引あり。無料のパンフレット(資料)も用意。

(スポンサードリンク)

-社労士
-,

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.