TOP宅建学院で合格を目指す理由、個別指導と少人数制クラスにあり!

不動産系の人気資格である宅建試験。司法試験や司法書士試験などに比べれば簡単な試験とされるが、毎年の不合格者数は16万人から17万人以上もあり、合格は決して簡単ではない。

関連記事 【宅建試験講評動画まとめ】2016年(平成28年)は難易度が低い!どうなる合格ライン?

そこで宅建試験対策のスクールが数多くあるのだが、そんな中で少人数制で合格が目指せるのがTOP宅建学院である。

TOP宅建学院
▲TOP宅建学院(画像は公式サイトから。なお人物画像等は加工しています)

指導方法は「出題率が高い問題」を指導経験豊富な講師陣が説明する、とここまでは大手スクールと同じなのだが、TOP宅建学院ではコースにより「講師による個別指導」と「添削指導」が用意されている。

そもそも宅建試験に挑戦する受験生の方の多くは法律初心者である。したがって講義を聞いても分からない点も出てくる。そんな疑問点を個別指導で解消するのである。これならば完全な理解も可能で、その結果として宅建試験の合格も夢ではない。

そして通信ではなく通学講座に力を入れているのもTOP宅建学院の特長だ。通信講座は「いつでも」「どこでも」学習できるメリットがある反面、受験生の方が自分で学習を管理するため、ついつい休みたくなる時など誘惑に負けて学習リズムを崩しがちだ。中には挫折するケースもあるだろう。

TOP宅建学院は通学講座かつ少人数制クラスを取り入れている。したがって緊張感が生まれ、講義も集中して取り組むことができるかも知れない。

また入門講座などコースによっては個別指導もあり、つまずきやすい法律学習(特に理解が求められ、かつ配点が高い「権利関係」等の分野)でも不安なく試験対策の学習を進めることができると思う。ここでTOP宅建学院の特長について、まとめてご紹介したい。

宅建合格の秘訣・学習法(TOPTOP宅建学院・公式ホームページから)

  1. 個別指導 ⇒ 知識ゼロから宅建に一発合格させる秘訣です。
  2. プロ生講義 ⇒ 熱心な生講義です!ビデオやDVD視聴の授業ではありません。
  3. 少人数クラス ⇒ 全クラス5~30名の少人数制です。
  4. 重複0円で学び放題 ⇒ 全校自由に納得いくまで受講できるシステム
  5. オーダーメイドカリキュラム制 ⇒ 皆さまのご都合に合わせて選べるスケジューリング
  6. WEB・スマホでも学べる! ⇒ 復習に便利なWEBフォローが無料!
  7. 担当講師&学習アドバイザーのフォロー ⇒ お一人おひとりを担当し、個別相談が受けられます!
  8. 安心な合格保証 ⇒ お金と時間をムダにさせません!安心して勉強できます。
  9. 現役プロの実務勉強会 ⇒ 実務経験ゼロの方は心強い!万全なフォローです。
  10. 無料就職・転職サポート ⇒ 選考対策から企業への紹介まで一貫してサポートが受けられます。

出典:TOP宅建学院
http://www.my-hp.jp/top/outline.html

このようにTOP宅建講座のメリット(特長)はたくさんあるのだが、宅建試験に合格している私から言わせて頂けば、やはり「少人数制」が一番のお勧めポイントではないかと思われる。

独学は言うに及ばず、大教室の通学講座だと講義後の質問もしにくい。この点、少人数制クラスならば質問もしやすいだろう。

また「WEB・スマホでも学べる! ⇒ 復習に便利なWEBフォローが無料!」もおすすめ。と言うのは講義では理解したつもりでも、自宅に帰って問題を解く頃になると「?」なんてことがあるからだ。

このWEBフォロー制度を活用すれば、帰宅後の自宅学習でも「疑問点だけ該当箇所の講義を復習をする」ことも簡単にできる。宅建試験に限らず資格試験の合格の肝は、「疑問点を解決し、弱点分野をなくす」ことだ。この作業に役立つだろう。

この他にもTOP宅建学院のお勧めポイントはある訳だが、一括資料請求サイト「ケイコとマナブ.net」を利用して、TOP宅建学院の無料資料請求ができる。

通学講座であるため「通える教室の場所」「学費」「合格実績(合格者の声)」「詳細な学習コース」や「カリキュラム」など、受講にあたり疑問点もあるだろう。まずは無料のパンフレットで、TOP宅建学院の講座について検討されてみてはいかがだろうか。

ケイコとマナブへ

なお「ケイコとマナブ.net」ではTOP宅建学院のほか、全国の宅建試験向けの通学スクール、通信講座のパンフレットも無料で送付してもらえる(無料資料請求)。複数のスクール・講座を検討して、ぜひご自分に合った講座を選んで頂きたい。

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)