TAC宅建士無敵の予想大会、予想模試の比較も

宅地建物取引主任者試験から格上げとなった宅建士(宅地建物取引士)試験。第1回目となる平成27年度試験では、記念すべき最初の試験と言うことで合格率の上昇や、試験の易化を期待することもあったが、試験結果はここ最近の宅建試験と難易度は変わらなかった。

関連記事 2015宅建士試験合格発表、合格率15.4%、合格ラインは31点

したがって、第2回目となる平成28年度宅建士試験においても、最近の宅建試験同様に十分な対策を採っておきたい。そもそも士業への格上げである、難化を想定して準備をしておきたい。

試験対策をする受験生
(画像はイメージです。)

そんな宅建士試験には過去問の繰り返しが重要だが、実力派講師による出題予想も参考にして効果的に学習を進めたい。つまり「過去問+予想」で万全な準備をして頂きたいのだ。

そこで受験生の方にお勧めの無料イベントが、TAC宅建講座による「TAC宅建士無敵の予想大会」である。これは平成25年度、平成26年度、平成27年度に行われた無料公開セミナーである。

この無敵の予想大会はTAC渋谷校や梅田校で実施され、そのイベントを収録した動画もTAC出版サイトで公開されていた。平成28年度からは「2016本試験をあてるTAC直前予想 分野別×重要論点&予想問題 プレミアムレクチャー(特別講義)」と進化して、TAC出版サイトで期間限定で無料公開されている。

関連記事 TAC講師陣がズバリ出題予想!「2016本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー(特別講義動画)」【直前予想】

この特別動画は「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」を購入された方の読者特典として用意されたもので、無料動画の視聴には書籍内にあるパスワードの入力が必要。

もっとも本書は出題予想に特化した書籍であり、アマゾンでも好評のようなので、今年の宅建士試験の出題予想の中核として購入をお勧めしたい。「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」はこちら(TAC出版)

2016本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー
▲「2016本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー」(画像はTAC出版サイトから)

お勧めの予想模試【比較も】

模擬試験は、2時間50問を解答する本試験の時間管理等のシミュレーションはもちろんのこと、各社とも出題予想も含めて制作している。したがって実際の試験で的中するケースもあり、消化不良にならなければ、できるだけ多くの模擬試験を利用したい。

2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士

この「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」には3回分の模擬試験が収録されている。もちろん詳細な解説が用意されているので、最後チェックにも最適である。たまたま復習した論点が出題された、なんてエピソードもある。

そして本書をお勧めする理由として、記事の前半で挙げたTAC行政書士講座による出題予想講義が読者特典として用意されている点である。この他にも出題予想に関する記事が充実しており、コストパフォーマンスの面でもお勧め。この他の詳細についてはTAC出版で御確認頂きたい。
TAC出版はこちら

出る順宅建士 直前大予想模試

LEC東京リーガルマインド宅建講座による模擬試験。こちらも購入者特典として、解説講座をLECサイトで見ることが可能。したがって実力確認はもちろんのこと、最後の弱点補強にも役立つだろう。

また模擬試験の収録回数は4回分となっており、問題および解答用のマークシートも1回分ごとに取り外せるので、時間を計測しながら臨むことで本試験のシミュレーションとして利用できる。

そして宅建試験のみならず法律系試験では法改正に関する出題がされることがある。この点、法改正にも対応しているので安心して利用できるだろう。この他の詳細については、制作・販売を行うLEC宅建士サイトで御確認頂きたい。
LECサイトはこちら

LEC宅建講座・書籍ページ
▲「出る順宅建士 直前大予想模試」を制作するLEC東京リーガルマインド(画像はLEC宅建講座サイトから)

パーフェクト宅建直前予想模試

パー宅でお馴染みのパーフェクト宅建シリーズの直前予想模試。3回分の模擬試験の収録で税込990円と安い。

もっとも問題自体はレベルが高く、細かい知識を問う問題も少なくない。本試験のシミュレーションというより、出題予想の参考として利用する方法もあるだろう。

ここまで大手3社の模擬試験について見てきた。この他のスクールや出版社も予想模擬試験を発売しているが、残り時間を検討して、ご自分に合った予想模試を比較して購入されることをお勧めしたい。

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)