宅建士

宅建学習スタート、まずは得意科目を作ろう

投稿日:2015年4月9日 更新日:

不動産系の人気資格である宅建。国家資格の中では比較的合格が簡単とされる宅建だが、宅建士への格上げも含め、しっかりとした試験対策の学習をしておかないと合格は難しい。

そんな宅建だが、試験対策の学習をスタートするに当たり、まずは得意科目を作ることをおすすめしたい。早期の段階で得意科目を作っておくことで、自信がつき、今後の学習も精神的に楽になる。

そして得意とすべき科目だが、配点の高い権利関係や宅建業法が妥当だ。中でも宅建業法は暗記科目が強く、記憶だけで得点につながる傾向が高いため、得意科目にしやすい。

一方で権利関係は、膨大な民法に借地借家法など、学習範囲が実に広範になっている。したがって成果が表れる前に自信を失ってしまうケースもあるのではないだろうか。

もちろんスクールのスケジュールに従い学習を進めていけば効果的だが、少しでも早く学習効果を実感してみたい、そんな受験生の方には宅建業法を得意科目にすることをおすすめしたい。

おすすめ試験対策スクール

フォーサイト宅建講座 「全国平均より高い合格率」。2018年オリコン顧客満足度調査で宅建通信講座で1位を獲得。 フルカラーテキストなど充実した学習教材。やる気を持続させる安心と信頼のフォローシステムも。

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

【通勤講座】講義の担当は、実力派講師の竹原健先生!

(スポンサーリンク他)

-宅建士

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.