資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

公認会計士

国見健介先生が学習法を分かりやすく解説『公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本』

投稿日:2016年1月16日 更新日:

会計系の最高峰資格である公認会計士試験。社会人の方はもちろん、大学生や高校生など学生の方も合格を目指されている資格試験である。

しかし合格は決して簡単ではなく、短答、論文試験とそれぞれ大きなハードルがある。そんな公認会計士試験に合格するには、ゴールを意識することが大切だ。

そのゴールとは、ズバリ合格後に公認会計士として活躍する姿をイメージすること。そのイメージ作りには公認会計士の仕事(=業務)を知ることが前提となる。それに役立つのが、東京CPA会計学院の国見健介先生が執筆された『公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本』である。

本書の著者である国見健介先生は資格スクエア公認会計士講座(東京CPA会計学院との提携による)で試験対策講座の講義を担当する一方で、公認会計士としても活躍。特に指導者として多くの合格者を生み出してきた筆者によるものなので、公認会計士の仕事を知ると同時に、試験対策の勉強方法についても分かるだろう。

そして本書を読み終えた方には、公認会計士試験の概要について理解しておくことをお勧めしたい。というのは一般的な難関試験は年1回の実施だが、「公認会計士の短答式試験は年2回の実施、論文試験は年1回」、「短答免除制度」、「論文試験における期限付き科目免除制度」など、かなり特殊な試験制度となっているからだ。

したがって公認会計士試験の合格を目指すならば、試験制度の概要や、また学習のモチベーションをアップさせるため収入面など「公認会計士の魅力(LEC公認会計士講座サイト)」を知っておくことをお勧めしたい。それぞれ短い時間で把握できる内容でありながら、今後の試験対策の学習に役立つ場面が出てくるだろう。

『公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本』の主な内容

第1章 公認会計士になるためには?合格までの道(経済界の最高峰の国家資格、公認会計士とは?意外に知らない公認会計士の実態/公認会計士の試験ってどうなっているの?新試験制度になり、合格しやすくなった ほか)
第2章 公認会計士に合格したらーファーストキャリアを選ぶ(監査法人(事務所)に入所合格者のほぼ全員が入所する監査法人/公認会計士の就職事情 激動の数年を経て、安定に戻った ほか)
第3章 公認会計士の仕事 とても広い業務フィールド(公認会計士の独占業務 監査業務/税理士の独占業務 税務業務 ほか)
第4章 公認会計士が歩む道 実際のキャリアの進み方(目指せ監査法人のパートナー 最も多くの会計士が目指すキャリア/念願の独立開業 自分の事務所を開業し、一国一城の主に ほか)
第5章 公認会計士の実態 収入、魅力、可能性の本音(公認会計士は忙しい?メリハリのある会計士の勤務形態/実際のところ収入は高い?-やはり高収入な三大国家資格 ほか)

楽天ブックスより引用
http://books.rakuten.co.jp/rb/12678766/

公認会計士

おすすめスクール

資格スクエア 「いつでも、どこでも、何度でも」学習できるオンライン予備校。提携先の東京CPA会計学院のオリジナル教材と講義で安心。オンラインに特化した手軽な費用。まずは無料の受講相談から。

TAC公認会計士講座 TAC独自の「戦略的合格カリキュラム」。ムリ・ムダのないカリキュラムで短答・論文試験の一括合格を目指す。安心の学習フォロー・就職サポート。合格者の声も掲載。講座パンフレットを無料でお届け。

LEC東京リーガルマインド 松本翔先生など実力派講師陣による講義。「合理的カリキュラム・短答式1年合格」や「無駄のないスマート価格」が特長。合格体験記の掲載や、学生向けサイト「会計キャンパスNAVI」も。

USCPA(米国公認会計士)

初学者でも合格が目指せるUSCPA。合格は絶対評価、1科目毎の受験が可能で、忙しい社会人方にもお勧め。まずは無料の資料請求から。

資格の学校TAC・USCPA講座 試験概要、講座の特長、合格者の声も。初学者向けコース(U.S.CPA本科生)、学習経験者・同等の知識がある方コース(Becker30コース)。

アビタス・米国公認会計士(USCPA)講座 無料資料の他、無料セミナーの実施も。受講に関する相談から合格まで、安心の学習サポート。

-公認会計士
-

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.