【宅建士試験】平成27年法改正解説動画、みやざき塾の動画解説

平成27年宅建士試験まで残り時間も少なくなった。難易度の変化も予想される宅建士試験だが、「過去問のマスター」「テキストの読み込み」等、合格に向けてすべきことは変わらない。

(スポンサードリンク)

もっとも他に注意しておきたい箇所がある。それは「法改正」および「統計」である。統計については本試験直前に動画解説が公開されることが多いので、その時期になったら触れたい(平成27年向け「統計」動画はこちら)。今回は「法改正」についてである。

今回の試験から宅建士に格上げされたように、メイン科目である宅建業法で大きな法改正があった。試験対策の上ではマスターしておくべき分野と言えるだろう。さらに相続税関連や、鑑定評価などの改正もある。

そこで受験生の方にお勧めの解説動画が、元LEC宅建講座講師で現在はみやざき塾を運営されている宮嵜晋矢先生によるもの。この動画は約17分の収録内容で、平成27年度宅建士試験に向けて押さえておきたい法改正を詳しく解説している。ぜひ直前期に視聴しておきたい。なお主な法改正のポイントは以下の通り。

(1) 宅建業法の改正 宅地建物取引主任者から宅地建物取引士へ。「業務処理の原則」「信用失墜行為の禁止」「知識及び能力の維持向上」「免許の欠格等」など。努力義務も確認しておこう。
(2) 相続時精算課税制度
(3) 相続税の基礎控除額
(4) 特定価格 特殊価格との違いも押さえる。余裕のある受験生の方は「限定価格」もチェックしておきたい。
(5) 鑑定評価の手法の適用

【動画】宮嵜晋矢先生が解説「2015宅建 法改正ココが重要!」

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)