平成26年予備試験短答式合格発表、合格率下がる

法曹への新たなルートとして注目を集める司法試験予備試験。法科大学院に代わり人気も急上昇、平成26年度の短答式試験では受験者数が1万人を突破した。

そんな平成26年度予備試験短答式の合格発表が、6月12日(木)に試験実施団体である法務省からされた。

短答式試験の受験者数は10,347人、合格者数は2,018人で、合格率は19.50%(対受験者数)となり、平成25年度の21.86%(受験者数9,224人、合格者数2,017人)よりも合格率が下がった。

平成26年度短答式の合格ラインは昨年同様の270点満点の170点だから、出題内容が難しくなったことを意味する。

法務省では予備試験を抜け道として利用されることを防ぐため、年齢制限などの受験資格の制限も検討している。昨今の法科大学院の入学者数の減少を考慮すると、今回の短答式の難化は当然なものと考えてもおかしくはない。

いずれにせよ予備試験の合格を目指す受験生の方は「一年でも早い最終合格を目指す」、これが得策と言えそうである。

■ 関連サイト
司法試験・予備試験サイトはこちら
平成26年司法試験予備試験短答式試験結果(法務省)

おすすめ試験対策スクール

資格スクエア 元伊藤塾の吉野勲先生による入門講座から、高野泰衡先生による論文+(プラス)まで。業界初の圧倒的低価格。

Wセミナー司法試験講座 法的知識ゼロから短期合格を目指す中村充先生の4A(4段階アルゴリズム)が特長。「4A基礎講座」では、「過去問(問題)」と「条文」を重視。まずは無料の資料請求から。

LEC東京リーガルマインド S式でお馴染みの柴田孝之先生、新司法試験56位合格の永野康次先生など実力派講師陣による講義。無料お試し講座あり。

司法試験講師ブログ

大手スクール司法試験講座講師によるブログ新着記事。LEC、Wセミナー、辰巳法律研究所など。
司法試験講師ブログ
https://shikaku-pass.net/shihou-koushi-blog/

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)