特打式速読(ソースネクスト)で速読をマスター

日本人の読書スピードは1分間あたり約600字前後、普段から頻繁に書類に目を通すサラリーマンの方ならば800字前後だろう。

この読書スピードを上げるテクニックが速読である。速読は技術でありトレーニング次第で誰でもマスターできる。そこで大手通信教育のユーキャンの速読講座などが利用されている。

速読のトレーニング方法だが、大きく分けて3つに別れる。一つは「目の動きを早くする」、次に「脳の処理能力を高める」、そして最後はその融合と実戦トレーニングである。

ユーキャンを始め通信教育やスクールではこのような方法でトレーニングを行う。そしてこのシステムを取り入れているパソコンソフトがソースネクストの特打式速読である。

この特打式速読では、4つの基礎訓練(準備運動、視野拡大、高速スキャン、音声化防止)で眼球の動きの促進と脳の処理能力を高める。そして実践速読レッスンで速読スキルを完全にマスターする。つまりスクールと行っていることは同じなのだ。

したがって添削など指導者による適切な指導の下で速読をマスターしたいならばユーキャンの速読講座、自宅のパソコン等で気軽にマスターしたいならばソースネクストの特打式速読がお勧めと言えるだろう。


関連記事

(スポンサードリンク)