ユーキャン速読講座を受講した感想「速読はテクニック、誰でもマスターできる」

資格試験の合格のみならず毎日の処理のスピードアップにも役立つのが「速読術」。速読は「術」、つまり忍者の「術」と同じで練習することでマスターできるものだ。つまり生まれながらの能力とは関係ない。

私の場合はユーキャンの速読講座を受講し、毎分3,000字程度までスピードアップが可能になった。現在は殆どトレーニングをしていないため読書スピードは落ちたが、それでも一般の方よりも少し早く、なおかつ記憶にも残りやすいので重宝している。

ユーキャンの速読講座で行ったトレーニングは大きく分けて3つ。まず目を動かす運動。専用のトレーニングシートを使って、目を滑らかに動かすトレーニングを行う。この眼球運度だけでも少しスピードアップした実感が分かる。

次に脳トレーニング。本を読んで理解するのが目的であるため、脳の処理速度を上げる必要がある。そこで多種多様なパズルのような教材などで脳の活性化を促す。パズルなので楽しみながら練習できるのが特長だ。

ユーキャン速読講座、学習記録
▲ 毎日の学習の記録。飽きずに毎日続けている様子が分かる。

そして最後の実践トレーニング。実際の書籍を使い、「目のトレーニングの成果」と「脳のトレーニングの成果」を結合させ、読書スピードの高速化を図る。自動車教習所で言えば、高速道路でのトレーニングみたいなものだ。

このように3ステップで楽しみながら速読がマスターできる。そして一番の不安は「挫折」だ。通信教育のため3日坊主になるのでは?という不安もあるだろう。

しかし指導者による添削(下の画像を参照)がある。この添削によりトレーニングが正しい方向性に修正され、そして激励の言葉がもらえる。これでやる気アップだ。だから続けられる。心配はいらない、ユーキャンの速読講座で速読術をぜひマスターして欲しいと思う。ユーキャンの速読講座の詳細はこちら

ユーキャン速度講座、添削
▲ ユーキャン速読講座で実際に受けた「添削」の様子、最終課題となる第5回添削では2,880字の結果となった。

商品詳細ページはこちら(教材、費用、講座の特長など)

ユーキャンの速読通信講座


関連記事

  • NHKあさイチで紹介された速読法 NHKのあさイチで紹介された速読が話題を呼んでいる。速読は飛ばし読みで内容を理解していない、というイメージがあるがそうではない。むしろ速く読むからこそ集中して読むことができ、内容 […]
  • SP速読学院のトレーニング法 難関試験の合格やキャリアップに役立つものとして注目を集めるのが「速読」である。速読の技術をマスターすると、書籍や書類を早く読めるようになるだけではなく、記憶にも残りやすくなる。そ […]
  • 特打式速読(ソースネクスト)で速読をマスター 日本人の読書スピードは1分間あたり約600字前後、普段から頻繁に書類に目を通すサラリーマンの方ならば800字前後だろう。 この読書スピードを上げるテクニックが速読である。速 […]
  • 右脳のトレーニングで学習効率がアップ、忘れにくい頭になる! 資格試験の学習をしていると、「覚えたはずなのに、数日後にはきれいさっぱり忘れている」なんてことはないだろうか。合格に向けてマスターすべき事項が少なければ笑い話で済むが、覚えるポイ […]
  • ユーキャン速読講座で速読をマスター インターネットの普及により情報が以前にも増して多くなっています。下手をすると情報をフォローするだけで1日が終わってしまいます。そこで注目を集めているのが「速読」です。 速読 […]
  • 2016(平成28年度)マンション管理士試験合格発表、合格ラインは35点 2016年11月27日(日)に実施された平成28年度マンション管理士試験の合格発表が、2017年1月13日(金)に試験実施団体である公益財団法人マンション管理センターからされた。 […]

(スポンサードリンク)