社労士

TAC社労士講座で講師相談ダイヤルを実施

投稿日:2015年11月6日 更新日:

平成27年度社労士試験の合格発表が実施された。科目にもよるが難易度が上がるケースもあり、合格率は最近の本試験では記憶にない低さの2.6%となった。

今後社労士試験は難関資格のひとつになる可能性がある。そのような社労士試験に合格するには、受講するコースや勉強法など、充分な戦略が必要だ。

そして来年の社労士試験の合格を目指す受験生の方にお勧めなのが、TAC社労士講座の「講師相談ダイヤル」である。

この講師相談ダイヤルとは、平成27年度合格発表があった2015年11月6日(金)から11月8日(日)までの3日間限定で実施されるもので、「合格発表までどのように過ごしたら良い?」などについて講師に直接、電話で相談できるものである(フリーダイヤル、通話無料)。また相談内容として「TACの受験経験者向けコースの特徴は?」と言ったTAC社労士講座の内容についても受け付けているので、来年の合格に向けてTACの利用を考えてる受験生の方にもお勧めしたい。

この講師相談ダイヤルは、TAC受講生の方はもちろんのこと、他のスクール利用者や独学で合格を目指す受験生の方も大歓迎。なお相談時間は一人あたり20分以内になっている。その他の実施要項についてはTAC社労士講座で御確認頂きたい。TAC社労士講座、講師相談ダイヤルの詳細はこちら(解答速報ページ)

なお今回の講師による「相談ダイヤル」とは別にセミナー等も実施している。スケジュールの合わない受験生の方は、こちらを検討してみるのも良いだろう。

社会保険労務士

おすすめ試験対策スクール

資格スクエア 元大手スクールの実力派講師の田口愼哉先生による講義。入門講座(約10時間)・基礎講座(約100時間)・択一Web問題集・選択式過去問対策講座(約10時間)・直前対策講座(約30時間)とボリュームある試験対策講座。

フォーサイト 「驚異の合格率」でお馴染みのフォーサイト社労士講座。合格を目的とした充実した学習教材。「社労士合格レッスン」シリーズを執筆している加藤光大先生が講義を担当。

資格の学校TAC 基礎からじっくり学べる「総合本科生」のほか、学習経験者には実戦力を強化した「上級本科生」「上級演習本科生」コースも。受験経験者割引、再受講割引あり。無料のパンフレット(資料)も用意。

(スポンサードリンク)

-社労士
-

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.