資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

宅建士

RETIOメルマガ第108号

投稿日:2015年11月4日 更新日:

旧宅建試験合格者などに無料配信されるRETIOメルマガが、試験実施団体である不動産適正取引推進機構から配信された。

最初の内容は「今日の視点、ストックビジネスとしての期待高まる不動産業(後編)」である。地方だけではなく土地部でも深刻な状況となっている空き家問題や中心部の空洞化問題。そのような状況で、低コストで効率的に地域の賑わいを取り戻すには、既存不動産や老朽化した公的不動産等の地域資源を再生・利用していくことが効果的とされる。

そしてこれから注目を集めそうなのがAPM(Area Property Management地域不動産再生管理)である。街中の不動産コンテンツの計画的な整備、暮らし方のプロデュースなどが主な柱となっている。現在では収益性の面がハードルとなっているが、今後検討に値する内容だろう。

次の内容は「行政の動き、違法貸しルームの是正指導等の状況について」である。違法貸しルーム対策について、国及び地方公共団体に通報があったもの等について行政が立入調査など行っている。そしてこの度、法令違反が判明したものについて、指導の実施等について、国土交通省から公表された。

この他の内容として、「マーケットの動き、平成25年住生活総合調査(確報集計)結果」、「最近の判例から、不動産取纏め依頼書により売買契約が成立している、または契約締結上の義務違反があるとした売主の請求が全て棄却された事例」、「相談・紛争事例等より、宅建業法35条1項に記載されている以外の災害情報に関する説明」などを掲載している。

このようにRETIOメルマガは、不動産業界や行政の動き、そして最近の重要判例などをまとめて掲載している。不動産実務関係者はもちろん、宅建士試験合格者の方はぜひ目を通しておきたい。

(スポンサードリンク)

-宅建士
-

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.