第136回日商簿記検定、3級は難化、2級は簡単な内容に

2014年2月23日に実施された第136回日商簿記検定。3級は会計系の入門資格に位置付けられ合格もしやすいイメージがあるが、136回試験では「仕訳の量が多い」、「過去問題集には掲載されていないマイナー分野が出題された」など受験生を悩ませる内容に。結果として試験内容は前回に比べ難化、合格率も低くなる模様だ。

それに対し難易度が低かったのが2級である。ネット上では「ボーナス回」とか「神回」などの声が上がっている。少なくとも市販の基本テキストや問題集を十分にマスターしておけば、高い確率で合格できる難易度だった。

もっとも試験終了直後の評価であり、今後精細な分析を行うことで評価も若干変わる可能性がある。この点についてはLEC東京リーガルマインド簿記講座で吉澤宏明講師による動画解説、会計系資格の指導を得意とするTAC簿記講座でも解答速報や本試験分析会の動画を公開する予定なので、受験生の方はこちらも御利用頂きたい。

■ LEC簿記講座、吉沢講師による動画解説、第136回3級
吉澤宏明(よしざわひろあき)先生の詳細はこちら

■ 同じく吉沢講師による動画解説、2級

おすすめ試験対策スクール

TAC簿記講座(日商簿記・全経上級・ビジネス会計検定) 出題傾向を綿密に分析し、合格に必要な知識のみを厳選して作られた学習教材。社会人でも続けられる7つのサポート体制。もちろん2016年度新出題区分改定に完全対応。まずは無料の資料請求から。

LEC日商簿記講座 3級はアニメーションを使った新感覚講義、2級はレベルアップテキスト、1級はエキスパートテキストを使用した講義。受験を知り尽くした実力派講師陣による講義。合格者の声も。「早得」「タイムセール」など各キャンペーンも実施。

エル・エー簿記講座 通信講座に特化し、通学講座よりもお手軽な費用。3級からハイレベルの1級まで。Web質問システム・電話質問制度など各種フォローのほか、受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」の実施。合格者の声も掲載。

独学道場

TAC日商簿記独学道場3級・2級 日商簿記1級 独学道場限定DVD・テキスト・問題集・講義DVD(1級はWeb講義)ほか充実した学習教材、TACの実力派講師による講義、「質問掲示板」「質問カード」「電話相談会」など挫折しにくいシステム、スクーリング「無敵の予想大会」や「的中答練」の実施も(1級は更に全国公開模試)。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)