第142回日商簿記3級解説動画まとめ、予想配点と難易度は?

2016年2月28日(日)に第142回日商簿記検定試験3級が実施された。前回の141回本試験は「災難回」と揶揄されるほど難しい内容だったが、今回は前回よりも比較的取り組みやすい内容になった。

もっとも今までの3級試験に比べればレベル的には高いレベルの内容になっている。前回の試験と合わせ、今後も比較的難しい出題内容になることも予想される。

そんな今回の3級試験だが、受験生の方がすべきことは解答速報で模範解答をチェックし、大手スクールによる解説動画で難易度や出題分析などを行うことである。怒りや落胆、焦りの気持ちでいっぱいの受験生の方もいらっしゃると思うが、試験分析は合格への重要なステップである。冷静に取り組んで合格につなげて頂きたい。

LEC東京リーガルマインド

LEC日商簿記講座の冨田茂徳講師による動画解説(予想配点はLEC独自のもの)。なおLEC東京リーガルマインド日商簿記講座では第142回3級試験の解答解説PDFファイルのダウンロードが可能である(応募期間に注意して頂きたい)。

日商簿記だけではないが、試験の検討が次へのステップアップに役立つ。ぜひ受験生の方の利用をお勧めしたい。詳細はこちら(LEC簿記講座、解答速報ページ)

資格の学校TAC

TAC簿記講座では、試験日当日に実施された解答速報会の模様を収録した動画をTAC動画チャンネルで公開している(視聴期限あり)。なお希望者の方にはTAC講師陣による詳細な解答解説冊子の無料プレゼントを行っている。解答速報および冊子の無料プレゼントはこちら

クレアール簿記講座

クレアール簿記講座では、山田和宗講師による3級解説動画を公開する予定。そしてクレアールでも無料で解答解説冊子のプレゼントを実施している。解説動画よりも詳細な解説が掲載されているので受験生の方にお勧めしたい。詳細についてはクレアール解答速報ページで確認して欲しい。

(スポンサードリンク)

その他のスクール

・大原簿記講座
大原簿記講座では解答速報ページで、『第142回日商簿記検定「解答速報会」』を無料配信する予定になっている。また大原でも解説冊子送付のサービスを実施している。大原簿記講座はこちら

なお受験生の方に中には、日商簿記2級検定試験の合格を目指される方もいらっしゃるだろう。2級に限らず資格試験の短期合格の一般に言えることだが、ゴール(=合格)から逆算して学習計画を立てることが大切だ。

そして2級の合格を目指すならば、2級の本試験がどれくらいの難しさ(レベル)なのかを知っておくことをおすすめする。それには解答速報ページにある講師の解説を聞くのも一つの手である。

また残念ながら今回の3級試験に不合格になりそうな受験生の方は、今回の解答速報および講師による解説を基に学習を進め、ぜひ次回の日商簿記3級試験の合格につなげて欲しい。幸いなことに日商簿記検定試験は年数回の実施である。次の試験日まで残り時間も多くない。今日からでもスタートを切ることをお勧めしたい。

おすすめ試験対策スクール

TAC簿記講座(日商簿記・全経上級・ビジネス会計検定) 出題傾向を綿密に分析し、合格に必要な知識のみを厳選して作られた学習教材。社会人でも続けられる7つのサポート体制。もちろん2016年度新出題区分改定に完全対応。まずは無料の資料請求から。

LEC日商簿記講座 3級はアニメーションを使った新感覚講義、2級はレベルアップテキスト、1級はエキスパートテキストを使用した講義。受験を知り尽くした実力派講師陣による講義。合格者の声も。「早得」「タイムセール」など各キャンペーンも実施。

エル・エー簿記講座 通信講座に特化し、通学講座よりもお手軽な費用。3級からハイレベルの1級まで。Web質問システム・電話質問制度など各種フォローのほか、受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」の実施。合格者の声も掲載。

独学道場

TAC日商簿記独学道場3級・2級 日商簿記1級 独学道場限定DVD・テキスト・問題集・講義DVD(1級はWeb講義)ほか充実した学習教材、TACの実力派講師による講義、「質問掲示板」「質問カード」「電話相談会」など挫折しにくいシステム、スクーリング「無敵の予想大会」や「的中答練」の実施も(1級は更に全国公開模試)。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)