試験に短期合格するなら、朝型がおすすめ。その理由とは?

資格試験の短期合格を目指すならば、生活のスタイルを朝型にすることがお勧め。「早起きは三文の徳」と言うことわざがあるが、まさにその通りという感じである。

朝型にするメリットの一つとして、学習に集中できる点がある。家族のいらっしゃる方でも、早朝ならば他の家族も寝ており、目の前の教材に集中できるのではないだろうか。また自分あての電話もかかってくることもないだろう。

次のメリットが、出勤時間が早くなること。早く出勤することで空いている電車を利用することが可能。車内で余裕を持って学習できることはもちろんのこと、満員電車によるストレスもない。最近では「スマホで学べる通勤講座」と呼ばれる通勤時間を効果的に学習できる講座もある。

この「スマホで学べる通勤講座」は中小企業診断士講座や司法書士講座、ファイナンシャルプランナー講座、宅建士講座などビジネスマン向けの講座が用意されているが、通勤時間の有効活用に役立つだろう。費用も手軽なのもお勧めポイントである。

また英語の学習ならば、アルクの人気No.1英語教材「1000時間ヒアリングマラソン」がある。学習管理もでき、TOEICのスコアアップを狙うビジネスマンの方にお勧めしたい。

また朝型にすることで、就寝時間も早くなる。夜はテレビ番組やインターネットなど誘惑が多く、これらは試験対策の学習の敵である。そんな誘惑からも逃れることができる。

ここで提案させて頂きたいのだが、周りの人間で仕事ができる方を観察して欲しい。意外と朝型人間や、出勤が早い方、朝の時間帯に仕事に集中される方が多いのではないだろうか。資格試験対策の学習はもちろんのこと、ビジネスの成功においても朝型人間がお勧めなのである。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)