ニュース

ニュース検定対策講座(動画とテキストで学習)、テキストと問題集だけで合格は目指せるか?

投稿日:2018年8月19日 更新日:

時事ニュースの理解度を図るニュース検定(ニュース時事能力検定)。政治・経済の知識を理解することにより世界中で起きている出来事が分かる。学校・塾・企業などの団体受験の他、大学入試にも役立つと人気の資格試験のひとつだ。

動画とテキストで学習する「ニュース検定対策講座」

そんなニュース検定対策には公式テキストが級別に販売されているが、紙面だけだと疑問点が生じる、理解できないなどデメリットも少なくない。そんな理解を助けてくれるのがNTTグループのネットで学ぶ通信講座 N-Academy(Nアカ)の「時事トレ オンラインレッスン」である。

この「時事トレ オンラインレッスン」はニュース検定3・4級対応の「基礎編」と2級・準2級対応の「発展編」の2種類から構成されている。

ガイド
1単元の流れですが、ポイント動画講義(20分)で理解を深め、次に確認テストで実力を把握、最後に10分間のテスト映像解説で完全理解を目指します

担当講師も元毎日新聞記者の坂東太郎先生で時事のニュースに詳しい。さらに坂東太郎先生は大学入試の専門校・早稲田塾論文科講師を務めるなど教える力も一流だ。

動画を中心としたカリキュラムと指導経験豊富な坂東太郎先生による「時事トレ オンラインレッスン」。ニュース検定の合格を目指す受験生の方におすすめの試験対策講座と言えるだろう。

なお2018年9月現在、当講座は「閉講」となっています。再開の見込みは不明です。

【動画】2014年度版「時事トレ オンラインレッスン」の動画解説。ジャーナリスト・池上彰さんによるニュース検定のメリットや「時事トレ オンラインレッスン」ナビゲーターの桐島里菜(きりしま りな)さんが講座を受講してみた感想など。

公式テキストと問題集だけで合格は目指せるか?

この「時事トレ オンラインレッスン」だが、私も過去に2回受講している(基礎編と発展編)。学習の流れは、テキストを見ながら、講師の坂東太郎先生が指摘した部分にラインを引くという感じだ。

この公式テキストであるが、もともとフルカラーで、重要なポイントも分かりやすい。また問題集も2色刷りになっており、重要部分は赤字で印刷されている。

したがって意欲的な受験生の方ならば、公式テキストと問題集を繰り返せば、2級ぐらいまでは比較的容易に合格が目指せるのではないだろうか。

合格目指して学習する
(「合格を目指して学習する」、画像はイメージです)

公式テキストと問題集

ここで公式テキストと問題集をご紹介しておきたい。私が学習した年度では、級によって問題集に収録された問題の一部がそのまま本試験でも出題されていた。

これからの試験でもその傾向が続くのかはわからないが、ぜひ「公式の」テキストと問題集を繰り返すことをおすすめしたい。

ガイド
なお公式テキストも問題集も、最新年度のものを購入しましょう

公式テキスト

2018年度版ニュース検定公式テキスト「時事力」発展編(2・準2級対応)

2018年度版ニュース検定公式テキスト「時事力」発展編(2・準2級対応)

1,620円(11/19 16:33時点)
発売日: 2018/03/14
Amazonの情報を掲載しています
2018年度版ニュース検定公式テキスト&問題集「時事力」基礎編(3・4級対応)

2018年度版ニュース検定公式テキスト&問題集「時事力」基礎編(3・4級対応)

1,296円(11/19 16:33時点)
発売日: 2018/03/14
Amazonの情報を掲載しています

公式問題集

2018年度版ニュース検定公式問題集1・2・準2級

2018年度版ニュース検定公式問題集1・2・準2級

1,296円(11/19 16:33時点)
発売日: 2018/03/24
Amazonの情報を掲載しています

(スポンサードリンク)

-ニュース

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.