LEC予備試験全国短答ファイナル模試を受験してみた

2014年合格目標、LEC予備試験全国短答ファイナル模試第1回を受験してみました。通信なので会場受験の受験生の方より、少し早い受験です。もちろん出題内容については話せません。

受験してみた印象ですが、入門講座のテキストや範囲指定答練などで見た肢も多く、その意味では基本的な内容かもしれません。

もっとも組み合わせ問題や個数問題での出題が中心なので、中途半端な知識では正解に至ることができません。学習した内容を再度復習して正確性を高めたいと思います。

この予備試験全国短答ファイナル模試は全2回が予定されており、第1回は4月中旬、第2回は4月下旬または5月上旬の実施となっています。したがって第1回で問題点を明確にして第2回で確認をするのが正しい利用方法なのでしょう。

今回の第1回ファイナル模試では詳細な解答・解説冊子が用意されており、民事系90ページ、刑事系54ページ、公法系52ページ、一般教養科目80ページの合計で276ページもの解説が用意されています。これは市販の問題集1冊分前後の量があり、かなりの知識量が含まれています。受験しっぱなしではなく復習もしておきたいところです。

なお予備試験全国短答ファイナル模試の受験特典として、web動画「試験直前!!超短期ブラッシュアップ講義」(全2回、第1回は先山雅規先生が担当)、「一般教養 速攻チェック集(オリジナルレジュメ)」、「商・訴・行政重要知識これだけチェック集(オリジナルレジュメ)」、「憲法・民法・刑法、肢別問題で学ぶ最新判例集(問題編・解説編)」が用意されています。

どの教材も完成度が高く、また「商・訴・行政重要知識これだけチェック集」だけでも48ページあるなど学習量も十分な印象です。予備試験の直前まで繰り返し学習したいと思います。LEC予備試験全国短答ファイナル模試の詳細はこちら

LEC東京リーガルマインドから問題一式が届く。いつもはクロネコヤマトだが今回は日本郵便。赤いパッケージが印象的。
LEC予備試験ファイナル模試1

予備試験短答ファイナル模試の実施概要。受験上の注意点や受験特典の案内も。
LEC予備試験ファイナル模試2

問題冊子。かなり大きめ。
LEC予備試験ファイナル模試3

マークシート用紙。会員番号と受講生番号の書き間違えに注意。
LEC予備試験ファイナル模試4

解答・解説冊子。原則として1問につき1ページの解説を用意している。
LEC予備試験ファイナル模試5

通信用の封筒。郵便料金に注意したい。なお宛先はLEC中野本校の住所である。
LEC予備試験ファイナル模試6

■ その他の「LEC予備試験講座を受講してみた」の記事はこちら

おすすめ試験対策スクール

資格スクエア 元伊藤塾の吉野勲先生による入門講座から、高野泰衡先生による論文+(プラス)まで。業界初の圧倒的低価格。

Wセミナー司法試験講座 法的知識ゼロから短期合格を目指す中村充先生の4A(4段階アルゴリズム)が特長。「4A基礎講座」では、「過去問(問題)」と「条文」を重視。まずは無料の資料請求から。

LEC東京リーガルマインド S式でお馴染みの柴田孝之先生、新司法試験56位合格の永野康次先生など実力派講師陣による講義。無料お試し講座あり。

司法試験講師ブログ

大手スクール司法試験講座講師によるブログ新着記事。LEC、Wセミナー、辰巳法律研究所など。
司法試験講師ブログ
https://shikaku-pass.net/shihou-koushi-blog/

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)