資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

ニュース

【憲法条文音声比較】「ドラマチック憲法」と「かんたん!AITalk」、「聴く」日本国憲法

投稿日:2016年11月13日 更新日:

司法試験や司法書士などの法律系資格はもちろんのこと、公務員試験などでも出題される憲法。憲法は人権分野と統治分野から構成されるが、統治分野に関しては条文知識だけで得点が可能な問題が少なくない。

そして憲法の暗記に頼るわけだが、条文は抽象的であるために覚えにくい。覚え方は「ひたすら繰り返し」が一般的だが、つまらなくて続かない。

ドラマチック憲法

そこで受験生の方にお勧めなのが、難関試験の指導経験が豊富なLEC東京リーガルマインドによる「ドラマチック憲法」だ。正式な名称は「究極のヒアリング!?聴覚をシ☆ゲ☆キする ドラマチック憲法」である。

これは人気声優として活躍するたかはし智秋さんが、憲法の条文を吹き込んだもの。章により清楚なお嬢様キャラや女子高生キャラなど10種類のキャラを使い分けて条文を収録している。したがって飽きることなく続けられるのが特長だ。ドラマチック憲法の詳細はこちら(LEC)

また司法試験の受験指導の経験もある反町雄彦先生(LEC東京リーガルマインド)による「10のワンポイント講座」も収録。「気軽に聞けて」そして憲法の書く条文の理解も深まるだろう。

イヤホンで音声を聞く女性
(画像はイメージです。)

ここで発売元のLEC東京リーガルマインドの寄せられた購入者の方の感想を引用したい。

「急に憲法が身近に感じました。 英単語など、似たような内容のものは数多くあれど、 憲法ほど接点のないものをここまで仕上げていただき感謝感謝です。」

「やりすぎた感はあるが、声優がやっているので聞きやすい
いつのまにか条文が頭に入っている場合もある。」

引用:LEC東京リーガルマインド
http://online.lec-jp.com/shop/goods/205500/

このように「ドラマチック憲法」を使ってみた感想として、好意的な口コミや評判が多い。またアマゾンでもカスタマレビューが掲載されているので、購入を検討されている方はこちらの感想を参考にされてみるのもお勧め。

また憲法だけではなく、民法や刑法などの条文を音声ファイルにして学習したい受験生の方もいらっしゃるのではないだろうか。音声ファイルならば通勤・通学中に条文の学習をすることが可能だ。

かんたん!AITalk

そんな方に比較対象となるソフトが「かんたん!AITalk」である。具体的な使用方法だが、パソコンにインストールして文字を入力する(文章を貼り付ける)だけ。これで簡単に高品質な条文読み上げファイルができる。

そして「かんたん!AITalk3(5話者パック)」では、5名の話し手の音声(女性3名・男性1名・女の子1名)が用意されているので、科目別に話し手を変えるなど柔軟な利用もできる。

また音声スピード、音量、声の高さ(ピッチ)、抑揚の調整などの「各種調整」はもちろんのこと、「辞書登録」や「Word文章読込み」などの各種設定ができる。ご自分に合った調整をされると良いだろう。

なお下の詳細ページ(発売を行っているソースネクスト)では、実際に文章を入力して読み上げ音声を聞くことができる。この読み上げソフトに興味のある受験生の方は、一度試されてはいかがだろうか。
詳細はこちら

かんたん!AITalk3
▲「かんたん!AITalk」を発売するソースネクスト。上位版には「関西風」も収録されている。

「聴く」日本国憲法(木山泰嗣先生が監修)

弁護士の木山泰嗣先生が監修し、女子アナ(元TBSの小林麻耶さん)による条文の読み上げがされているのが「『聴く』日本国憲法」である。

キー局の元女子アナ・小林麻耶さんによる朗読だけあって、安心して条文の音声が聞けるのが特徴。また姉妹版として「耳から覚える〈合格〉 民法ー条文・女子アナ読み上げCD&BOOK」シリーズも発売されている。

ここまで憲法を音声で聞く書籍やソフトを中心に見てきた。試験対策の学習と言えば、机でテキストを読んだり問題集を解いたりするイメージがあるが、「耳で聞く」など五感を活用した学習も効果的である。そんな音声学習に役立てて頂けるとうれしい。

また憲法の条文を音声で聞くことは、それだけでも効果的だが、基礎の理解が足りない方には無駄になるケースもある。そんな受験生の方には、学習漫画の活用もおすすめする。これについては、関連記事を参照して頂きたい。
関連記事 漫画憲法、おすすめの3冊を比較!【判例マンガも】

-ニュース

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.