岡根一雄先生の無料動画「これならわかる!社労士超入門講義」

人事労務系の人気資格である社労士(社会保険労務士)。就業規則の作成など人事労務のコンサルタント業務から行政官庁への各種手続き、そして年金のエキスパートとしての活躍と、広い業務が特長だ。

その社労士になるためには毎年8月に実施される試験に合格する必要があるが、ここ数年は難化傾向にあり合格が難しい。そんな難関である社労士試験に合格するには、最初の段階で全体像をつかむことが大切だ。

そこで合格を目指す受験生の方にお勧めの動画解説が、TAC社労士講座の実力派講師である岡根一雄先生の「これならわかる!社労士超入門講義」である。これは平成26年10月19日にTAC渋谷校で1時間に亘り実施された無料公開セミナーを収録したもの。

この動画解説では、社労士試験に出てくる項目と実生活をリンクさせることで受験生の方の学習へのモチベーションアップを図る。そして指導経験豊富な岡根一雄先生が「法律の学び方のポイント」や「読み取ってほしいポイント」など初学者向けに詳しく解説している。

社労士試験は国民年金法、厚生年金保険法など覚える科目が多く挫折する受験生の方も少なくないが、この動画でモチベーションアップに役立てて頂きたいと思う。なお動画の視聴には配信元のTAC出版の無料会員登録が必要となっている。

【平成28年8月追記】上で紹介した動画は現在削除されている。そして社労士試験の合格を目指す受験生の方には、TAC社労士講座・動画一覧ページで試験ガイダンスなど動画が無料公開されているので、こちらをお勧めしたい。なお動画一覧ページでは、岡根一雄先生・宮島哲浩先生・古賀太先生などによる無料セミナー動画が用意されている(2016年8月1日現在)。初学者の方から再受験生の方向けの動画など、学習進度に合わせた動画があるので視聴をお勧めしたい。

TAC社労士講座サイト
▲TAC社労士講座(画像は公式サイトのキャプチャ)。なお動画一覧ページはサイトの下部にリンクがある。

また岡根一雄先生は初学者の方に向けた入門書籍「岡根式 社労士試験はじめて講義」も執筆されている。社労士試験は10科目の出題、そして択一式問題のほか選択式問題まで課されるハードな内容だが、そんな社労士試験にこれから挑戦する受験生の方にお勧めの書籍である。

入門ガイド系の書籍は数多く出版されているが、「本試験問題を通した問題の解き方」など入門系でありながら実戦的な内容も含んでいる。もちろん本書のマスターだけでは社労士試験の合格とは行かないが、試験対策の学習の第一歩としてお勧めしたい書籍である。「岡根式 社労士試験はじめて講義」の詳細はこちら

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)