ネクレボ宅建試験

不動産系の人気資格である宅建試験。受験生が多い年度だと20万人以上が受験する。そんな宅建試験はお手軽なイメージが強いが、民法を含む権利関係やその他の法令など「法律学習」が中心となる。

したがって宅建試験に合格するには指導実績が高いLEC東京リーガルマインド宅建講座など大手スクールを利用するのがお勧めだ。もっとも勉強習慣から長く離れているため、机に向かっての学習は苦手という方もいるだろう。

そのような方にはゲームソフトでの学習が最適だ。最終的には過去問題集など書籍での学習は避けられないが、入り口としてお勧めなのがメディア・ファイブのネクレボ宅建試験である。

このネクレボ宅建試験の特長として、学習に役立つ 「6つの機能」が用意されている点がある。具体的には「練習問題機能」「教科書機能」「ゲーム学習機能」などである。そしてゲームソフトならでは機能として、弱点分野だけを自動抽出して集中的に繰り返し学習ができる。これは書籍での勉強では不可能である。

またPlayStation Vitaを利用して学習するため、移動中や通勤電車内での学習にも最適。すきま時間に楽しみながらゲーム感覚で宅建試験対策の学習ができる。


▲ ネクレボ 宅建試験、「次世代学習システム」を採用。

■ 関連動画
PS Vita専用ソフト「ネクレボ 行政書士試験」。行政書士試験版と同様に宅建試験版でも大量のデータが収録されている。

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)