林秀行、宅建「超」合理的勉強法、動画解説

宅建試験に合格するには、「過去問を中心とした学習」+「繰り返し」がベストである。これは宅建に限らず、資格試験一般に有効なことが多い。

しかしこれには条件が付く。学習時間が十分に確保できる場合の学習法だ。特に宅建試験の場合、学習時間に制約のある受験生の方が多い。その場合、少ない時間を有効活用すべく、「合理的に学習を進める」というキーワードが加わる。

そこで合格を目指す受験生の方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド宅建講座の実力派講師である林秀行先生の『宅建「超」合理的勉強法』の動画解説である。過去問学習を進める際の注意点や、過去問題集の使い方、実際の4択問題を解く際のポイントなど動画で詳しく解説している。これから試験対策を始める初学者の方にも最適だ。

林秀行先生はLEC宅建講座での指導のほか、企業研修の講師や不動産コンサルタントとしても活躍。不動産のプロであり、宅建指導のプロでもある。約13分程度の短い内容の動画であるが、林秀行先生のアドバイスは受験生の方に必ず役に立つだろう。ぜひ合格に向けて参考にして頂きたい。林秀行先生の詳細はこちら

■ 林秀行先生の宅建「超」合理的勉強法、動画解説

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

(スポンサードリンク)
宅建


関連記事

(スポンサードリンク)