行政書士試験直前!試験会場での注意点

今年も行政書士試験の季節がやってくる。司法書士試験や土地家屋調査士試験は気温が高い7月8月に実施され、試験の内容以外に暑さとの勝負もある。

その一方で行政書士試験は11月の実施であるが、今度は風邪やインフルエンザなど体調管理対策も必要だ。特に年度によってはかなり寒い場合があるので、着衣等にも注意したい。

(スポンサードリンク)

さて今回は試験会場の注意点について。もちろん行政書士試験の合格に向けてすべきことは、試験を受けて試験用紙に解答するだけであるが、いくつか注意点を書いておきたい。

トイレの場所を確認しよう

試験会場は大学とかを利用するのが多いと思うが、階数により「男子のみ」「女子のみ」となっているケースがある。試験開始前には混雑することがあるので、試験会場に到着したらトイレの場所をチェックしておきたい。

スクールで配布される要点集はもらわない

これは意見が割れるかも知れないが、試験会場の入り口等で配布される要点集を指す。多くは大手スクールが配布するもので、スクールの宣伝を兼ねている小冊子である。

大手スクールが制作しているだけあり、完成度は高い。しかし受験生の方はそれぞれのテキスト等で記憶しており、同じ項目でも表現が異なるので、記憶した内容が混乱する場合がある。その視点から、要点集をもらわないことをお勧めしたい。あくまでも自分が使い込んできたテキスト等を何度も見直した方が、記憶が残りやすい。

この他にも試験開始前の待機場所など、考慮すべき点もあるが、それほど大きな問題ではない。繰り返しになるが自分が使い込んできた教材を試験直前まで、徹底的に繰り返す。偶然にも本試験で的中するケースも少なくない。ぜひ最後まで繰り返そう。

なお本試験終了後には、LEC行政書士講座やTAC行政書士講座、資格の大原、東京法経学院など各試験対策スクールで解答速報の公開や、無料成績診断サービスが実施される予定になっている。試験の難易度など正確な情報を得たい受験生の方は利用されると良いだろう。

おすすめ試験対策スクール

TAC行政書士講座 効率よく実力を身につけることができる戦略的カリキュラムが特長のTAC。重要ポイントを絞った分かりやすい講義。忙しい社会人でも学習が続けられる充実したフォロー。まずは無料の資料請求から。

伊藤塾行政書士講座  質にこだわった講義と教材が特長の伊藤塾。「個別指導」もある伊藤塾ならではの充実した学習フォローシステムで、受験上の不安や疑問に対応。受講料バックアップ制度や割引キャンペーンなども実施。

LEC東京リーガルマインド 指導歴15年以上の横溝慎一郎先生ら実力派講師陣による講義。初学者向けコースから中上級レベル受験生まで様々なコースを用意。「早得」や「タイムセール」など各種キャンペーンの実施も。

行政書士講師ブログ

大手スクール行政書士講座の講師によるブログ新着記事。LEC、TAC、伊藤塾、資格スクエア、アガルート、大原、フォーサイトほか。
行政書士講師ブログ
https://shikaku-pass.net/gyousei-koushi-blog/

(スポンサードリンク)
行政書士


関連記事

(スポンサードリンク)