公認会計士

【期間限定】令和4年公認会計士論文試験の出題予想をLECが公開!

2022年7月26日

2022年8月の令和4年度公認会計士・論文試験も直前となった。

残り時間の少ない今やるべきことは、「徹底した復習」。その一方で利用したいのが、信頼のおけるスクールによる「出題予想」。

そして指導開始が1993年と業界のレジェントも言えるLEC公認会計士講座が、論文試験の渾身の出題予想を期間限定で公開する

【出題予想動画】「LEC公認会計士講座 論文直前出題予想会(22.7.24実施)」

LECの実力派講師陣5人による出題予想。無料でレジュメのダウンロードが可能。レジュメで論点の確認を行いたい。

公開期間など実施要項

項目内容
収録時間2時間6分(倍速機能あり)
担当講師日下部・中島・影山・飯田・森村講師
レジュメ無料ダウンロード可能(PDF)
公開期間2022/8/22 23:59まで

受験後は解答速報で論点を確認!

8月の論文試験後には、LEC公認会計士講座のほか、講師を自分で選べるCPA会計学院、資格の大原、資格の学校TACなどで、解答速報が実施される。

受験生の方は結果が知りたいところだが、各スクールの分析・解説を参考に、ぜひ出題論点のフィードバックをおすすめしたい

論文試験
【解答速報】2022公認会計士論文式試験、難易度と講評(合格ライン)は?【分析動画と就職説明会】 - 速報試験ニュース
【解答速報】2022公認会計士論文式試験、難易度と講評(合格ライン)は?【分析動画と就職説明会】 - 速報試験ニュース

2022年8月に実施された令和4年度公認会計士・論文式試験の解答速報まとめ。LEC・TAC・資格の大原・CPA会計学院・クレアールなど、指導実績が高い予備校の分析動画や予想合格ラインの最新情報など。

shikaku-edu.net

講師ブログも参考に

各予備校から直前情報が提供されているが、講師による情報(講師によるブログ記事)も参考にしたい。

なお、講師個人による見解・記事であり、所属するスクールの公式見解ではない。

(画像はイメージです)

最短合格を目指すなら、この通信講座!


LEC公認会計士講座 実力派講師陣による講義。「合理的カリキュラム・短答式1年合格」や「無駄のないスマート価格」が特長。合格体験記の掲載や、学生向けサイト「会計キャンパスNAVI」も。

CPA会計学院 圧倒的な公認会計士試験合格実績!2021年度は、全合格者数1,360名のうち合格者510名を誕生。2020年度合格率は平均合格率10.1%を遥かに上回る37.1%。まずは無料の資料請求から。

アビタス・米国公認会計士(USCPA)講座 無料資料の他、無料セミナーの実施も。受講に関する相談から合格まで、安心の学習サポート。

-公認会計士