2015マンション管理士試験、速報解説動画、ボーダーラインの予想に

2015年11月29日(日)にマンション管理士試験が実施された。試験終了後には、TACやLEC、ユーキャン、資格の大原、週刊住宅社、その他講師の方による解答速報が公開されているので、自己採点をされると良いだろう。

さて2015年度マンション管理士試験の難易度だが、ここ数年のトレンドと言っても良いほど難しい内容だったが、分野によっては取り組みやすい問題も多く、結果としてそれなりの得点が取れた受験生の方が多いようだ。もっとも正確な情報をつかむにはTACや大原など大手スクールが実施している無料成績診断サービスの利用をお勧めしたい。

したがって受験生の方が気になるボーダーラインも、昨年度ほどは低くなく、一昨年程度に落ち着くのではないか?との声もある。もちろんマンション管理士試験は相対評価で決まる試験なので、ボーダーラインの予想には無料成績診断で得たデータを基に、より精度の高い予想を行って頂きたい。

なお受験生の方から収集したデータを基に分析した結果の閲覧だが、資格の学校TACは2015年12月9日(水)13:00から、LECマンション管理士講座は2015年12月15日(火)18:00を予定している。

またLEC東京リーガルマインドマンション管理士講座では、2015年度マンション管理士試験が実施された2015年11月29日(日)夜に、「2015ここが出た!マン管本試験解答速報」を公開した。動画は「民法・区分法」「実務・会計・設備系」「規約・適正化法」と3分野について解説しており、動画の収録時間の合計も約1時間とボリュームがある。

今回の動画解説を担当する講師も、「民法・区分法」は小野明彦講師、「実務・会計・設備系」は亀田信昭講師、「規約・適正化法」は太田明彦講師と、LECマンション管理士講座の指導経験豊富な講師陣が行う(担当講師の詳細はこちら)。この点からも安心して見ることができるだろう。今回の試験の難易度・出題傾向分析や、ボーダーラインの予想に役立てて頂きたい。

「民法・区分法」

「実務・会計・設備系」

「規約・適正化法」

おすすめ試験対策スクール

TACマンション管理士講座 学習へのモチベーションが続く分かりやすい講義。緻密な情報収集と分析による的中実績も。学習が続けられるフォローも。無料の講座パンフレットあり。

LEC東京リーガルマインド 管業・マン管試験の基本的な知識から応用的な論点までを効率的に学べる「出る順シリーズ」を使用。実力派講師陣による講義。「早得」「タイムセール」など各種キャンペーンの実施も。

ゼミネット 元資格の大原の人気講師で「世界一おもしろいぶっちぎり宅建」の著者である大澤茂雄先生や、受験界伝説のバイブル「完全想定300問」を執筆したの親泊哲先生などが担当。専門別担任制で、理解度のアップを目指す。無料体験版あり。

(スポンサードリンク)
マンション管理士


関連記事

(スポンサードリンク)