土地家屋調査士試験願書、配布と入手方法

8月の土地家屋調査士試験に向けて受験生の方は試験対策の学習に力が入っているだろう。そして忘れずに行いたいのが、願書の入手と提出である。

この願書、法務局や地方法務局で配布している。もちろん郵送での請求も可能だ。しかし近くに法務局がない場合や切手代を節約したい受験生の方にお勧めの入手方法がある。それは試験対策スクールの窓口でもらう方法である。具体的にはLEC東京リーガルマインド(平成26年度の場合)などである。

LEC東京リーガルマインドでは主要校舎で「土地家屋調査士の願書」を配布している。この際、所定の引換券に記入する必要がある。また願書の在庫切れのケースもあるので、あらかじめ問い合わせておくと安心。LEC土地家屋調査士サイトはこちら

また注意点もある。それは早めに請求するという点だ。これは提出期間を過ぎるリスク防止、そして希望試験会場で受験するためである。早めの請求そして願書提出が大切である。

■ 関連動画
LEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座による動画解説「答練だけで合格を目指していい人いけない人」。答練の効果的な学習法や復習方法など、中上級レベル向けのガイダンス動画。約1時間の解説。

おすすめ試験対策スクール

東京法経学院 「欠席者フォロー制度」「振替出席制度」など徹底したバックアップ制度。受講中は「本試験に精通した講師によるフォロー体制(通学講座)」「質問票で安心(通信講座)」など安心の講義。無料体験入学制度あり。

LEC東京リーガルマインド 「合格実績」「充実したオリジナル教材」「短期合格を目指す独自カリキュラム」が特長のLEC東京リーガルマインド。充実のサポート制度、合格者の声も掲載。「早得」など各種キャンペーンも。

ユーキャン 「わかりやすい学習教材」「充実の添削・質問サポート」が特長のユーキャン通信講座。通勤中など、わずかな時間を活用して合格された方も。知識ゼロから合格を目指します。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)