土地家屋調査士・測量士補

土地家屋調査士口述模試まとめ、LEC・東京法経学院・アガルート

2020年1月10日

2019年1月8日(水)に令和元年度土地家屋調査士・筆記試験の合格発表が行われた。合格された方には「おめでとうございます」と申し上げたいところだが、そうではない。口述試験があるのだ。

口述試験で不合格になるケースは少ないが、必ず合格できる保証はない。したがって十分な準備をしておきたい。そこで口述模試を実施するスクールをまとめたい。

ガイド
口述模試は一人15分程度です。意外と長く感じる受験生も

LEC土地家屋調査士講座、口述模試と口述ガイダンスの2本立て!

司法試験など法律資格指導に定評があるLEC。LEC土地家屋調査士講座は「口述模試」と「口述ガイダンス」の2つを用意している。

本番同様のマンツーマンで実施される口述模試

一人15分で実施される口述模試(口述試験10分+試験官によるアドバイス5分)。LECの講師陣が試験官を担当(もちろん土地家屋調査士試験に合格)。

費用は無料だが、「筆記試験合格者」「アンケート調査にご回答いただける方」など条件がある。また実施校舎や締め切り期限にも注意していただきたい。

ガイド
遠方の方やスケジュールが合わない方には、口述試験対策のノウハウが満載された「口述クリアブック」(PDFデータ)を無料公開する予定です

全国同時中継校あり「口述試験ガイダンス」

そして口述試験のノウハウを無料で公開するのが「口述試験ガイダンス」である。

こちらも筆記試験合格者を対象とした無料イベントで、「昨年までの口述試験受験者から集めた情報をもとに、試験当日の流れ、受験の心構え、絶対に答えられなければいけないこと、出題頻出論点をお伝えしていきます。(LECサイトより)」という心強いコンテンツだ。

ガイド
口述試験ガイダンスは1時間30分のボリュームです

実施日時
実施日 2020年1月12日(日)
(中略)
同時中継実施校
梅田駅前本校/京都駅前本校/難波駅前本校/神戸本校/札幌本校/静岡本校/名古屋駅前本校/富山本校/岡山本校/広島本校/山口本校/福岡本校/那覇本校/金沢校(提携校)/佐世保駅前校(提携校)長崎駅前校【提携校】/福井南校【提携校】

参加条件・対象者
①令和元年度土地家屋調査士試験:筆記試験合格者
②当日、令和元年度筆記試験の受験票をご提示いただける方
③当日、弊社実施の受験生アンケート調査にご回答いただける方
引用「LEC土地家屋調査士講座、口述試験対策」

LEC土地家屋調査士講座、口述試験対策
▲筆記試験合格者を対象に無料で口述試験対策を行うLEC東京リーガルマインド(画像は公式サイトから)

東京法経学院、参加者には口述試験受験対策資料をプレゼント!

こちらも一人15分で実施する口述模試。模試は有料だが、東京法経学院のノウハウが詰まった「口述試験受験対策資料」が参加者全員にプレゼントされる。

なお、受付は先着順であるが、東京法経学院の受講生が優先される。そのほか実施スケジュールなどは公式サイトでご確認いただきたい。

東京法経学院・土地家屋調査士講座の口述模試
▲今年も実施!東京法経学院の口述模試(画像は公式サイトから)

アガルートは電話で実施!

全国1位で合格した中山祐介講師(元LEC)が講義を担当するアガルート。アガルートの口述模試は電話での実施とユニーク。遠方の受験生の方も利用できそうだ。

なお、アガルートの口述模試は無料での実施だが、対象講座の受講生限定の実施となっている。

【参考動画】中山祐介先生が解説!「1年合格は本当にできる?1年合格を実現する秘訣」、アガルートのダブル合格カリキュラムガイダンス

早稲田法科専門学院

土地家屋調査士講座を開講している早稲田法科専門学院では、当該年度の合格者を対象に「口述試験対策資料」を配布している。

なお、早稲田法科専門学院の受講生(過去に在籍された方を含む)は無料、その他の方は有料となっている。早稲田法科専門学院はこちら

お知らせ詳細
令和元年度「土地家屋調査士口述試験対策資料」※筆記試験合格者限定 
※1/8(水)16時法務省ホームページにて筆記試験合格者が発表されます。
(※確認された方は、下記より資料をご購入下さい。)

令和元年度土地家屋調査士本試験「口述試験対策資料」のご案内
→口述試験対策資料(※筆記試験合格者限定)
引用「早稲田法科専門学院」

日建学院

こちらも土地家屋調査士講座を開講する日建学院。日建学院は過去には「バーチャル口述模試」を実施していた年度があるが、2019年度は実施していない(2020年1月11日現在)。

このバーチャル口述試験対策講座では、口述試験の概要や注意点などが動画で確認できるのが特長。したがって時間のない受験生の方でも効率よく対策が進められ、またパソコンで好きな時間に学習することも可能と好評なコンテンツだった。

また動画であるため何回も繰り返し復習、そして面接パターンも複数用意されているため、様々な場面を想定しトレーニングすることも可能と、おすすめの内容だったが、残念ながら2019年度は実施されていないようだ。

【参考動画】「日建学院 土地家屋調査士バーチャル口述試験対策講座CM」
講座の特長をコンパクトに説明している。

まとめ

ここまで土地家屋調査士試験の口述模試についてまとめきた。過去のデータでは不合格になる確率は「極めて低く」、受験すればほぼ合格は間違いないとされる。

もっとも合格が保証されていない以上、ぜひ定評あるスクールの口述模試を活用して、万全な準備をおすすめしたい。


(画像はイメージです。)

おすすめ試験対策スクール

LEC東京リーガルマインド 「合格実績」「充実したオリジナル教材」「短期合格を目指す独自カリキュラム」が特長のLEC東京リーガルマインド。充実のサポート制度、合格者の声も掲載。「早得」など各種キャンペーンも。

東京法経学院 「欠席者フォロー制度」「振替出席制度」など徹底したバックアップ制度。受講中は「本試験に精通した講師によるフォロー体制(通学講座)」「質問票で安心(通信講座)」など安心の講義。無料体験入学制度あり。

(スポンサーリンク他)

-土地家屋調査士・測量士補

Copyright© 速報試験ニュース , 2020 All Rights Reserved.