宅建士

ユーキャン宅建講座で初心者でも合格が目指せる理由

2014年1月15日

不動産系の入門資格である宅建(宅地建物取引主任者)。お手軽なイメージがあるが、実際には合格率15%という難関試験である。毎年の不合格者数が約16万人前後と聞くと、その難しさが実感しやすい。

そんな宅建試験対策だが、法律学習の初心者でも合格が目指せると好評なのが、通信教育の大手であるユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座である。

その理由として初学者でも抵抗がないマンガを使用した基本テキストなど、いたる所に工夫がされている。

また基本テキストに加え、講師による講義DVDやCDも用意されている。したがって書籍だけで本試験の合格を目指したものの挫折してしまった受験生の方にもおすすめだ。

そしてこの他にも学習を続けることができる環境も用意されている。そのひとつが「充実のサポート体制」である。達成度の確認だけではなく、やる気アップにつながる添削指導やユーキャン講師陣による質問受け付けなど、独学では実現できないサポート体制を敷いている。

このように宅建試験の合格を目指すならばユーキャン宅建講座がおすすめだ。通学講座に比べ学習費用も手軽な面からもベストの選択と言えよう。


最短合格を目指すなら、この通信講座!


LEC宅建講座 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が講義をするから、分かりやすさが違う。本試験の的中実績、宅建指導歴38年のレジェンド。無料お試し講座あり。

アガルート宅建講座 司法試験など難関資格に強いアガルート。令和3年度の合格率は43.7%!(基幹講座受講生アンケートによる)。元大手予備校のベテラン講師らによる講義だから、わかりやすさが違う。
質問無制限、合格特典あり、月1回のホームルームでモチベーションの維持も(一部カリキュラム限定オプション)。

フォーサイト宅建講座 「全国平均より高い合格率」。2018年オリコン顧客満足度調査で宅建通信講座で1位を獲得。
フルカラーテキストなど充実した学習教材。やる気を持続させる安心と信頼のフォローシステムも。

【スタディング講座】講義の担当は、実力派講師の竹原健先生!

-宅建士