【解答速報】通関士試験、講評・無料成績診断・分析会動画まとめ【合格基準の予想は?】

2016年10月2日(日)に行われた第50回(平成28年度)通関士試験の解答速報・無料成績診断・講評・分析動画のまとめです。第49回試験で合格基準が低くなった通関士試験ですが、第50回試験の合格ラインの予想などに御活用ください。

試験対策スクールによる解答速報

TAC通関士講座

資格の学校TACでは、2016年10月3日(月)午後2時から、通関業法・関税法等・通関実務の3科目の解答速報をPDFファイルで公開する予定です。TAC解答速報はこちら

なおTACでは解答速報の公開のほか、TAC渋谷校で10月10日(祝)午後2時からTAC講師陣による解答解説会が実施されます。この解答解説会では詳細な分析に注目です。

スケジュール等で解答解説会に参加できない受験生の方のため、ライブ同時配信および10月18日(火)からはTAC動画チャンネルでの視聴が可能です。詳細については上記のTAC解答速報ページで御確認ください。

2016年本試験 解答解説会【NEW!】
2016年通関士試験の「解答解説会」です。TAC講師が今年の本試験のポイントを解説いたします。
解答解説会初学者向け受験経験者向け
配信期間
2016-10-18〜2017-09-30

引用:資格の学校TAC

TAC通関士講座・解答解説会2016
▲今年も解答解説会を実施、動画の無料配信も(画像はTACサイトから)

LEC通関士講座

LEC通関士講座では、通関業法・関税法等および通関実務の解答速報を2016年10月5日(水)19:00から公開する予定です。LEC解答速報はこちら

またLECでは無料成績診断(後述)、所感および講評動画の公開、『2017年通関士試験合格のための「個別相談会」』など、受験生の方を応援する関連コンテンツも多数用意しています。

フォーサイト通関士講座

フォーサイト通関士講座による解答速報の実施は未定です(2016年10月1日現在)。なお2015年度は解答速報を実施しています。今年度も解答速報を公開するかもしれません。トップページの下の新着情報から確認されると良いでしょう。フォーサイト通関士講座はこちら

生涯学習のユーキャン

ユーキャンでは昨年に引き続き、今年の通関士試験の解答速報を公開します。また受験生の方が解答状況を入力すると得点が分かる「自動採点サービス」の無料実施も。

なおユーキャンの解答速報の公開時間は未定です。更新され次第、正解番号が掲載される仕組みになっています。ユーキャンの解答速報はこちら

日本関税協会

日本関税協会でも例年、解答速報を公開しています。なお2016年度本試験の解答速報の公開は未定です(2016年10月2日現在)。日本関税協会はこちら

通関士ポータル

通関士ポータルでも3科目の解答速報を例年公開しています。なお今年度本試験の解答速報の実施の有無などは公表されていません(2016年10月2日現在)。通関士ポータルはこちら

無料成績診断サービス

通関士試験は合格ライン(合格基準)を超えれば合格できる絶対評価の試験ですが、第49回本試験で合格ラインが低くなった例もあり、他の受験生の方の成績も気になると思います。

そんな受験生の方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド通関士講座の「無料成績診断~受験生の解答状況・順位がわかる!」です。

これはタイトルを見ても分かるように、第50回通関士試験を受験された方を対象に無料で実施される成績診断サービス」です。全国規模で実施されるので、結果データも参考になる部分が多いと思います。

LEC通関士講座・無料成績診断
▲LEC通関士講座の無料成績診断サービス(画像はLEC通関士サイトから)

なお利用は無料ですが、登録期間および診断結果閲覧開始日が設定されています。成績診断サービスの利用を考えている受験生の方は、早めの登録をお勧めします。

関連記事 通関士試験 無料成績診断 合格基準(ボーダーライン)予想にも|速報試験ニュース

2016年度 通関士受験生の解答状況・順位がわかる
2016年度本試験の成績診断をScore Online(スコアオンライン)にて<<無料>>で行います。
合格発表日よりも前に本試験の結果を確認するためにも、是非ご利用ください。
Score Online(スコアオンライン)とは、Web上で閲覧する事ができるサービスのことです。一刻も早く自分の得点が知りたい、合格推定点が知りたいというニーズに応えます。リベンジを期す方には、本試験問題の徹底分析で応えます。

登録期間 2016年10月3日(月)17:00 ~ 10月16日(日)23:59
診断結果閲覧開始日 2016年10月19日(水)18:00予定

出典:LEC通関士講座「通関士本試験受験生応援ページ」
http://www.lec-jp.com/tsukanshi/juken/

合格基準

通関士試験の合格基準は、60%の得点率なっている年度が多かったですが、2015年10月に実施された第49回通関士試験では、以下のような結果になっています。

第49回試験
通関業法 満点の55%以上
関税法等 満点の55%以上
通関実務 満点の50%以上

引用:「通関士試験解答速報、無料成績診断・講評動画まとめ【合格ライン(合格基準)・難易度は?】 | 試験部」
https://shikaku-pass.net/kaito-tukanshi/#i-10

今回の試験の難易度にもよりますが、合格ラインが変動する可能性もあります。この点からも無料成績診断サービスを利用して精度の高い情報を得るようにしましょう。

講評動画

LEC通関士講座

LEC東京リーガルマインド通関士講座による講評動画。
※配信され次第、掲載します。

クレアール通関士講座

こちらも今回の試験についてのポイントを講師の方が動画で解説します。
※配信され次第、掲載します。

みんなの解答速報

※ 下のフォームから受験生の方の解答状況、受験した感想、ボーダー予想など、投稿をお待ちしています。

お名前 (ペンネーム可)

メッセージ本文(解答内容、難易度の感想、ボーダー予想など)

フォームに入力されたら「確認」にチェックを入れて
送信ボタンを押してください。

確認

「みんなの解答速報」利用規約はこちら

ここまで第50回通関士試験の解答速報・無料成績診断サービス・講評動画・みんなの解答速報などについてまとめてきました。

通関士試験のここ最近の合格率は10%を中心に上下している傾向があります。司法試験や公認会計士試験などと比較して超難関試験とは言えませんが、しかしながら十分な試験対策の学習をしておかないと合格は難しい試験です。

そんな第50回通関士試験のフィードバック(難易度や出題傾向など)に各スクールの解答速報や講評、分析会動画を活用された良いでしょう。

なお通関士の関連資格としてロジスティクス管理3級やロジスティクス・オペレーション3級などがあります。どちらの資格も試験対策の学習をしておけば比較的容易に合格が可能ではないでしょうか。もちろん貿易実務検定(R)や貿易に関連する英語の資格を取得されるのもお勧めです。ぜひスキルアップに活用して頂きたいと思います。

おすすめ試験対策スクール

フォーサイト通関士講座 ハイビジョンDVD講義とフルカラーテキストでお馴染みのフォーサイト通信講座。「驚異の合格率」の理由とは?合格者の声も多数掲載。

TAC通関士講座 初学者から再受験生(科目免除者を含む)の方まで幅広いコースが用意されているTAC通関士講座。戦略的カリキュラムと優秀な講師陣による講義で合格を目指す。各種割引も。

ゼミネット通関士講座 講義映像とダウンロード教材だけで、合格のために必要な知識をカバー。豊富な問題演習量が特長。選べる受講期間(3か月コース、6か月コース、12か月コース)。質問対応あり。


関連記事

(スポンサードリンク)