不動産鑑定士

【解答速報】2022不動産鑑定士論文式試験、LEC・TACまとめ【分析会と難易度解説動画】

2022年8月9日

令和4年(2022年)8月6日(土)から3日間に亘り実施された令和4年度不動産鑑定士・論文式試験の解答速報のまとめです。

スクールにより解答速報の公開のほか、分析会など試験後に関連イベントを実施します。今回の論文式試験の難易度分析等にお役立てください。

解答速報

LEC不動産鑑定士講座

LEC不動産鑑定士講座では2022年論文式試験の模範解答を順次公開する予定です。詳細な公開時間は以下の通りです。

LEC解答速報はこちら

  1. 民法・経済学・会計学 2022年8月9日(火)18:00公開予定
  2. 鑑定理論(論文・演習) 2022年8月10日(水)20:00公開予定

TAC不動産鑑定士講座

資格の学校TACでは、「民法」「経済学」「会計学」「鑑定理論(論文1・2)」「鑑定理論(論文3・4)」「鑑定理論(演習)」の模範解答を請求できます(要、申し込み)。公開日時は次の通りです。TAC解答速報はこちら

  • 8/9 (火)17:00(予定) 解答速報(解答例) 民法・経済学・会計学
  • 8/10(水)14:00(予定) 解答速報(解答例) 鑑定理論(論文・演習)
  • 9/8 (木)14:00(予定) 解答解説&講評

【超速報!】試験日当日に実施された分析会【収録動画あり】

ここからは論文試験当日(最終日)に実施された分析会をまとめます。講師の方の2022年度論文試験の出題傾向や難易度分析に注目です。

LEC東京リーガルマインド「論文最終日・所感ライブ配信!」

2019年度まで論文試験最終日に行われていた分析ライブ「即日分析会」。2022年度はYouTubeでの無料配信(「論文最終日・所感ライブ配信!」)となります。

(実施時間は2022年8月8日(月)20:00~21:00)

TAC論文式試験本試験講評会

2022年8月8日(月)に実施される「論文式試験本試験講評会」。『論文式試験の所感をお話しします!(TACサイトより)』というコンテンツです。

試験ガイド

YouTubeでのライブ配信です

【収録動画】「2022論文式試験本試験講評会」

本試験分析会動画まとめ

本試験から数日経ち、本格的な分析がされているのが「本試験分析会」です。2022年度はLEC不動産鑑定士講座、TAC不動産鑑定士講座ともにオンライン(LECはYouTube、TACはZoom)での配信もされています。

LEC論文式試験分析会

LEC不動産鑑定士講座では、東京のLEC水道橋本校にて「論文式試験分析会 2022論文本試験を斬る!」の実施が予定されています。これは昨年に引き続き行われる恒例の論文式試験分析会イベントです。

この分析会イベントは全国のLEC主要校舎での同時中継が予定されています。担当講師は豊岡昭光先生や川原正幸先生など指導経験豊富なLEC専任講師陣です。

実施スケジュール
2022年8月12日(金)19:30~21:00

なお当日のイベントに参加できない受験生の方に向けて、後日動画配信も予定しています。このほか同時中継校舎など分析会イベントの詳細については、LEC論文式試験 分析会ページで御確認ください。

論文式試験 分析会「2022論文本試験を斬る!」
参加無料・予約不要
LEC不動産鑑定士の論文式担当講師陣が、今年の論文式試験を一刀両断!
今年度の本試験問題を徹底的に分析し、各科目ごとに、合否の分かれ目や難易度、LECの答練・模試や直前対策講座などからのズバリ的中情報をもとに、様々な角度から解説していきます。
引用「LEC不動産鑑定士講座、論文式試験 受験生応援ページ」

【LEC不動産鑑定士動画】分析会「2022論文本試験を斬る!」

LEC論文式試験、分析会
▲ 今年も実施!LEC講師陣(民法・豊岡昭光先生、経済学・森田龍二先生、会計学・高坂賢一先生、鑑定理論・川原正幸先生)による分析イベント「論文式試験分析会」(画像はLECサイトから)

LEC受験生アンケート「みんなどれくらい書けているのか」&「2022論文本試験解説集(PDFデータ)」プレゼント

LEC不動産鑑定士講座では、例年実施している論文式試験の解説集プレゼント(PDFファイル)を今年も実施します。

さらに2021年度からの新企画として「自己評価アンケート」も。模範解答を見ても、「どれくらい点が取れているんだろう?」「他の受験生は?」など不安が尽きないもの。

そこでLECでは論文式試験を受験された方を対象にアンケートを実施。参加特典として論文式試験の解説集をプレゼントします。LEC解説集プレゼント&自己評価アンケートはこちら

論文式試験 自己評価アンケート
毎年多くの受験生の皆様から、「みんなどれくらい書けているのか」といったお問い合わせいただきます。短答と違って、論文の位置付けはなかなか難しく、これといった指標がないのが実情です。そこでLECでは、今年受験された皆様に「自己評価アンケート」を行うことになりました。今までにない画期的な企画ですので、ぜひ多くの方にご協力いただければと思っております。

ご登録期間
2022年8月8日(月)16:00~2022年8月31日(水)23:59
対象者
令和4年(2022年)論文式試験を受験された方
ご注意事項
※選択に迷われた場合は、LECまたは他社の解答速報と照らし合わせてどれくらい書けているかといった基準でご回答ください。
※皆様からいただいた自己評価アンケートは後日集計を行い、ご登録いただいた方に集計結果をご報告いたします(ご連絡方法・時期は検討中)。
(以下、省略)
引用「論文式試験 自己評価アンケート|LEC不動産鑑定士講座」

LEC論文式試験、解説集プレゼント
▲詳細な解説を行っている「LEC解説集」のプレゼントページ(画像はLECサイトから)

TAC論文式 本試験徹底分析会

2022年8月13日(土)にはオンラインにて特別セミナー「論文式 本試験徹底分析会」を実施します。

この分析会では、「講師が作成した「解答例」を使用し、各科目を徹底分析・詳細解説します!(TACサイトより)」という論文式試験を受験された方必見の内容です。

約3時間にわたり、TAC講師陣が徹底解説&質問も受け付けるので、疑問点も解消できます。

試験ガイド

参加にはTAC解答速報ページで事前予約が必要です

【収録動画】「令和4年度論文式試験、本試験徹底分析会」

TAC奨学生選抜試験試験

TAC不動産鑑定士講座では、2022年度不動産鑑定士試験の合格を目指す受験生の方を対象に奨学生選抜試験を実施します。

この奨学生試験は2022年度論文式試験から数日後となる2022年8月20日(土)に1時間に亘り実施。出題内容は「鑑定理論(出題方式は当日発表)」ですので、今年の論文式試験を受験された方におすすめです。

なお割引率(奨学生試験の成績によって異なる)、奨学生試験を実施する校舎など、今回の奨学生試験の詳細な実施要項については、TAC奨学生選抜試験ページで御確認ください。

TAC奨学生選抜試験
▲ 参加者全員に「入学金10,000円免除」も(画像はTAC奨学生選抜試験ページから)

講師の方の感想

公開され次第、掲載します。

みんなの解答速報

    ※ 下のフォームから受験生の方の解答状況、受験した感想、ボーダー予想など、投稿をお待ちしています。

    お名前

    メッセージ本文(解答内容、難易度の感想、ボーダー予想など)

    フォームに入力されたら「確認」にチェックを入れて、送信ボタンを押してください。

    確認

    「みんなの解答速報」利用規約はこちら

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ツイッターでの反応

    ・論文式試験の合格後も、実務を見通して法改正情報もチェックしておきましょう。


    最短合格を目指すなら、この通信講座!


    LEC不動産鑑定士講座 社会人でも働きながら短答式の一発合格が目指せるテキストが特長。論文対策も集中強化コースなど充実した講座を用意。各種割引キャンペーン、無料のお試し受講制度あり。

    -不動産鑑定士
    -