【解答速報】介護福祉士試験、無料成績診断・自動採点サービス、合格ラインも

2017年1月29日(日)に実施される第29回介護福祉士国家試験の解答速報のまとめです。試験対策スクールにより解答速報の公開のほか、無料成績診断・自動採点サービスも実施します。試験の難易度分析など、受験生の方はぜひ御利用ください。

大手スクールによる解答速報

ユーキャン

介護福祉士講座も開講する通信教育・ユーキャンによる解答速報。試験日翌日の公開を予定しています。ユーキャンの解答速報はこちら

なお解答速報の公開時間は未定ですが、ユーキャンの解答速報ツイッターで更新状況が確認できます。

資格の大原

こちらも介護福祉士講座を開講する資格の大原による解答速報です。大原・解答速報はこちら

解答速報の公開時間
午前問題 2017年1月29日(日)17:00公開予定
午後問題 2017年1月29日(日)20:00公開予定

テコム福祉教育カレッジ

テコム福祉教育カレッジも昨年と同様に、試験日翌々日の公開となっています。2017年1月31日(火)15時以降を予定しています。テコム福祉教育カレッジはこちら

赤マル福祉

赤マル福祉では昨年と同様に、試験日翌日の2017年1月30日(月)午後6時~8時頃から解答速報を公開する予定です。赤マル福祉、解答速報はこちら

カイゴワーカー

「カイゴワーカー」の解答速報です。解答速報の閲覧には「氏名」「メールアドレス」「生年月日」等を登録する必要があります。カイゴワーカー・解答速報はこちら

カイゴジョブ

介護職向け求人や転職情報を掲載しているカイゴジョブによる解答速報です。解答速報の閲覧は無料ですが、「メールアドレス」「希望する勤務形態」「保有資格」など記入する必要があります。カイゴジョブ・解答速報はこちら

池袋福祉カレッジ(大宮福祉カレッジ・高崎福祉カレッジ)

こちらのスクールも介護福祉士試験の解答速報例年を行っています。2017年1月27日現在不明ですが、試験終了後に閲覧をされると良いでしょう。池袋福祉カレッジ(大宮福祉カレッジ・高崎福祉カレッジ)はこちら 

(スポンサードリンク)

講評・難易度は?

各スクールで公開されている解答速報で正解と予想得点を確認したら、講評や難易度分析がお勧めです。今回の本試験のフィードバックに利用されると良いでしょう。

赤マル福祉(共通科目および専門科目)

赤マル福祉では「結果講評」「科目別分析(共通科目)」「科目別分析(専門科目)」の3つを公開する予定になっています。赤マル福祉・講評はこちら

資格の大原

資格の大原・介護福祉士講座では、第29回介護福祉士試験の講評を掲載した「試験問題講評」を無料でプレゼントします。なお開始時期は2017年2月8日(水)以降を予定しています。詳しくは大原の解答速報ページで御確認ください。

学習する女性

自己採点・自動採点サービス、無料成績診断も

赤マル福祉の無料成績診断

赤マル福祉では無料成績診断サービスも実施。これは、「「解答送信」していただいた皆様の解答に対し、「自動採点」を行い、「診断表」のご提示(以上、赤マル福祉サイトより引用)」するものです。

今回の本試験を受験された方は、合否判断の参考材料として利用されると良いでしょう。赤マル福祉はこちら

テコム福祉教育カレッジの採点サービス

テコム福祉教育カレッジでは、「採点サービス」を実施します。なお「日本社会福祉士会後援 2016年度社会福祉士全国統一模擬試験」の受験者のみのサービスとなっています。また登録期限にも注意してください。テコム福祉教育カレッジはこちら

みんなの解答速報

※ 下のフォームから受験生の方の解答状況、受験した感想、ボーダー予想など、投稿をお待ちしています。

お名前 (ペンネーム可)

メッセージ本文(解答内容、難易度の感想、ボーダー予想など)

フォームに入力されたら「確認」にチェックを入れて
送信ボタンを押してください。

確認

「みんなの解答速報」利用規約はこちら

【頂いたコメント】

・2017年2月7日3:24 PM みー様
難しい

・2016年2月1日10:08 AM みゆ様
68点難しく午後問題最悪です
3ども落ちるかもしれない!

試験のスケジュールなど

試験日時
・筆記試験  平成29年1月29日(日曜日)
・実技試験  平成29年3月5日(日曜日)

合格発表日 平成29年3月下旬を予定。

試験実施団体
公益財団法人社会福祉振興・試験センター

合格ライン(ボーダー)について

筆記試験および実技試験の合格ラインは次のようになっています。

次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。

ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
イ アを満たした者のうち、以下の試験科目10科目群すべてにおいて得点があった者。
[1] 人間の尊厳と自立、介護の基本
[2] 人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
[3] 社会の理解
[4] 生活支援技術
[5] 介護過程
[6] 発達と老化の理解
[7] 認知症の理解
[8] 障害の理解
[9] こころとからだのしくみ
[10] 総合問題
(注意)配点は、1問1点の120点満点である。

実技試験の合格基準

課題の総得点の60%程度を基準として、課題の難易度で補正した点数以上の得点の者を実技試験の合格者とする。

※ 社会福祉振興・試験センターホームページより引用
http://www.sssc.or.jp/kaigo/kijun/kijun_02.html

過去問題

介護福祉士試験の実施団体である「社会福祉振興・試験センター」ホームページに筆記試験の過去問題が掲載されています。合格を目指される受験生の方は、過去問を検討して学習を進められると良いでしょう。過去問題はこちら

ここまで2017年1月29日(日)に実施された第29回介護福祉士試験の解答速報および講評や無料成績診断サービスなどについてまとめてきました。

受験生の方の一番の関心事は「合格ライン(合格基準点)の予想」だと思います。ネット上には信憑性のない情報も数多くあります。ぜひ大手スクールを中心とした精度の高い分析結果などを参考に、今後の指針に活かして頂きたいと思います。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)