行政書士

あさイチで行政書士ADRセンター東京が紹介、開業講座でマスターも

投稿日:2013年6月12日 更新日:

行政書士ADRセンター東京が紹介された

NHKの朝の情報番組「あさイチ」で行政書士ADRセンター東京(東京都行政書士会)が紹介された。これは近年多発している自転車トラブルに関するもの。

自転車は手軽に購入することが可能なため、多くの人が利用している。しかし自転車同士の事故や歩行者に怪我をさせてしまうケースが多くなっており、社会問題になっている。

このような自転車トラブルの場合、訴訟などの法的サービスの利用が考えられるが、弁護士費用の高さから注書してしまう。そこで「あさイチ」で紹介されたのが、東京都行政書士会の行政書士ADRセンター東京である。

あさイチ
▲ あさイチ(画像は公式サイトから)

行政書士会のADR(裁判外紛争解決手続)とは?

このADRとは裁判外紛争解決手続を差し、費用が安いながら問題解決に役立つと近年脚光を浴びている。かなり簡単に言えば「法的トラブルに対し、裁判手続きを通さず、話し合いで解決する」イメージだ。

今回の自転車トラブルでは東京都渋谷区にある行政書士ADRセンター東京が紹介され、手続きの流れや具体的な費用などが、あさイチの番組内で詳しく説明された。

なお同特集では東京都行政書士会の伊藤浩先生(LEC行政書士・開業講座なども担当)が案内役として登場し、ADRの仕組みと手続きの流れについて詳しく解説している。

ADRは新しい業務のひとつ

このADRであるが、行政書士の新たな業務のひとつとして注目を集めている。行政書士の従来の業務と言えば「許認可申請」であるが、民事法務と並び、ビジネスチャンスの拡大につながるかもしれない。

行政書士の実務は伊藤塾やTAC、LECなどの大手スクールでマスターできる

司法試験の場合は、合格後に司法修習があるが、行政書士の場合は実務をマスターできる機会は多くない。各行政書士会の研修や、書籍などでマスターすることが多いのではないだろうか。

もっとも、伊藤塾や資格の学校TAC、LEC行政書士講座などでは、開業講座として実務をマスターすることが可能だ。

もちろん講義時間に制約があるため、「許認可申請」「民事法務」など代表的な業務が中心になるが、スクールによっては、ADRなど新たな業務について講義を行う所もある。

したがって行政書士開業講座の受講を検討している方は、このような新たな業務について講義があるか否かも、比較検討の項目とされてみてはいかがだろうか。

行政書士

おすすめ試験対策スクール

TAC行政書士講座 効率よく実力を身につけることができる戦略的カリキュラムが特長のTAC。重要ポイントを絞った分かりやすい講義。忙しい社会人でも学習が続けられる充実したフォロー。まずは無料の資料請求から。

伊藤塾行政書士講座  質にこだわった講義と教材が特長の伊藤塾。「個別指導」もある伊藤塾ならではの充実した学習フォローシステムで、受験上の不安や疑問に対応。受講料バックアップ制度や割引キャンペーンなども実施。

LEC東京リーガルマインド 指導歴15年以上の横溝慎一郎先生ら実力派講師陣による講義。初学者向けコースから中上級レベル受験生まで様々なコースを用意。「早得」や「タイムセール」など各種キャンペーンの実施も。

行政書士講師ブログ

大手スクール行政書士講座の講師によるブログ新着記事。LEC、TAC、伊藤塾、資格スクエア、アガルート、大原、フォーサイトほか。
行政書士講師ブログ
https://shikaku-pass.net/gyousei-koushi-blog/

スキマ時間で合格を目指す!

-行政書士

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.