気象予報士

AKB武藤十夢が気象予報士試験に1700日の勉強!8度目で合格

投稿日:2019年3月22日 更新日:

人気アイドルグループAKB48。歌や演技などに活躍しているが、芸能活動と並行して資格試験に挑戦するメンバーも少なくない。

一例を挙げると、平成25年は横山由依(26)が調剤事務管理士技能検定試験に合格、平成26年は川栄李奈(24)が薬膳コーディネーターの資格取得を果たした。いずれも通信教育大手のユーキャンを利用して合格している。

武藤十夢が難関の気象予報士試験に挑戦

そして今度は武藤十夢が難化の気象予報士試験に挑戦する(当時19歳)。ニュース番組では若い女性の気象予報士が登場するケースが多いが、この気象予報士試験は合格率が5%前後の「超」難関試験なのである。

(スポンサードリンク)

知性派タレントでもある

もっとも武藤十夢は都内の私立大(成城大学)を卒業し、ファンの間では「インテリ」との声も。知性派タレントとも言えるだろう。

しかしそんな優秀な彼女でさえ、芸能活動・大学生活・気象予報士試験の勉強と「3足の草鞋」となる。特に平成26年11月に発売されるAKB48の新曲「希望的リフレイン」では、念願の選抜メンバーに入った。多忙を極める武藤十夢だが、ぜひ合格を勝ち取って頂きたいものだ。

“インテリAKB”武藤十夢 気象予報士の勉強中「一発で合格したい」

――免許はいつまでに取りたい?
 「大学を卒業するまでに取りたいので、あと2年のうちですね。試験の合格率は毎回5%くらいなんですよ。みんな、だいたい3、4年かけて取るらしいんですけど、10年たっても取れない人もいるらしい。だけど、私は番組の企画でも勉強の過程を取り上げてもらっているので、できれば一発で合格したいです」

引用 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/11/16/kiji/K20141116009295330.html

1700時間の学習と8度目の挑戦で合格を果たす!

そんな武藤十夢だが、1700時間と学習と、8度目の挑戦で難関の気象予報士試験に合格した。

ガイド
一般に合格には2000時間の学習が必要とされます

19歳で学習をスタートし、合格時には24歳になっていた。もっともタレント業として多忙を極める傍らでの合格である。素晴らしいの一言である。

合格発表を受けて、飯沼孝先生(資格スクエアほか)などと記念写真

AKB48の武藤十夢 難関気象予報士に合格 現役アイドルでは異例
[ 2019年4月7日 20:51 ]

アイドルグループ「AKB48」で18年選抜総選挙7位の武藤十夢(24)が7日、スカパーなどで放送するファミリー劇場「AKB48 ネ申テレビ」に出演。気象予報士の試験に合格したと報告した。気象予報士試験は平均合格率5・5%(気象業務支援センター)と難関で、現役アイドルの同試験合格は異例。

武藤は同番組内の企画「武藤十夢のあした天気にな~れ!」を通じて気象予報士の資格勉強に挑戦。グループ活動の傍ら成城大学に通いながら(現在は卒業)、お天気キャスターを目指していた。不合格が続き、途中からは番組のサポートを断ち切って「見ててください。死ぬ気で頑張ります」と独力で試験勉強に励んだ。

 この日の放送では、合否通知のはがきを手にして、自ら開封。「え、ちょっと待て待て、え、言っていいですか?受かってるんですけど!ヤバー、受かったあー!やばい泣きそう…」と目はウルウル。1700日の勉強の日々を経て、8度目の挑戦で合格をつかんだ。
(以下、省略)
引用 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/07/kiji/20190407s00041000360000c.html

気象予報士試験の合格率

ここで正確な気象予報士試験の合格率について紹介しておきたい。気象予報士試験は年に2回実施されるが、2016年の合格率は5%を割っている。

合格率(カッコ内は実施年)
第36回(平成23年第1回)4.40%
第37回(平成23年第2回)4.70%
第38回(平成24年第1回)4.20%
第39回(平成24年第2回)4.00%
第40回(平成25年第1回)4.70%
第41回(平成25年第2回)4.00%
第42回(平成26年第1回)4.90%
第43回(平成26年第2回)4.20%
第44回(平成27年第1回)4.00%
第45回(平成27年第2回)4.50%
第46回(平成28年第1回)4.10%

最近の試験では、平成25年度の1回目となる第42回試験で4.9%という高い合格率を記録しているが、それ以外の試験では、御覧の通り4%に近い合格率となっている。

スマホで学習
【解答速報】気象予報士試験、合格発表日・過去問・合格ライン・免除制度まとめ

2019年1月27日(日)に行われる平成30年度第2回(通算第51回)気象予報士試験の解答速報等のまとめです。大手スクールを中心に解答速報を公開する予定です。受験生の方はぜひ合格予想の参考資料としてご ...

効率良く合格を目指すには、試験対策講座の受講も

そんな気象予報士試験に合格するには、個人差はあるが2,000時間程度の学習時間が必要とされる。独学で気象予報士試験の目指すことは可能だが、やはり大手スクールによる試験対策講座を受講されるのがおすすめだ。

その理由として、「過去の試験を徹底分析した学習教材」「合理的な合格戦略」などの点がある。合格率も約4%に近づきつつある。通信講座等を利用して合格を目指すのがベストだろう。

なお気象予報士試験の対策講座を開講するスクールとして、資格スクエア気象予報士講座ユーキャンヒューマンアカデミーがある。共に資格試験の講座を多数開講しており、初学者の方にもおすすめしたい。
参考リンク試験ガールの気象予報士おすすめ講座!徹底比較

【動画】「AKB48 ネ申テレビ シーズン30 Vol.11 武藤十夢のあした天気にな~れ!2019年 冬」
1700時間の学習の結果は?

(スポンサードリンク)

(スポンサーリンク他)

-気象予報士

Copyright© 速報試験ニュース , 2019 All Rights Reserved.