ニュース

敷金診断士の需要

投稿日:2013年2月14日 更新日:

敷金診断士という資格がある。国家資格ではなく民間資格なのだが、意外と需要があるという。そして宅建や行政書士などとのダブル資格取得者も少なくないようだ。

その理由として、日本国内で賃貸でのトラブルは以前から絶えないが、その多くが敷金返還に伴うものである。国土交通省でガイドラインを用意したものの、未だにトラブルが絶えない。そこで敷金の専門家である敷金診断士が活躍するわけである。

この敷金診断士が中立的な立場に立って、正当な敷金の金額を計算する。試験もそれほど難しくなく、今もっとも狙い目の資格かもしれない。そして受験指導の経験が豊富なLEC東京リーガルマインドの敷金診断士試験対策講座を利用すれば、短期間での合格も夢ではない。合格を目指している方には、ぜひ頑張って欲しいと思う。

(関連リンク) 敷金診断士とは

(スポンサードリンク)

-ニュース

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.