資格サプリ、月額制の資格取得講座

アベノミクスによる景気回復しつつある昨今だが、労働市場においては不安が残る。「残業代ゼロ法案」や「労働法の規制緩和」などだ。それに対する防衛策として考えられるのが資格取得である。企業内で資格を活かす他、独立開業も夢ではない。

そんな資格取得だが、国家資格の場合だと多額の費用が掛かるのが一般的である。そこで注目を集めているがリクルートによる月額制講座「資格サプリ」だ。

この資格サプリでは各コースが月額制で受講でき、「講師による動画解説」「テキスト教材」「問題集」「直前対策」など充実したサービスが受けられる。また1回のレッスンが15分で構成されており、通勤の電車内やスキマ時間の学習に最適だ。

もちろんパソコンだけではなく、タブレット端末、スマートフォンに対応しているので「時間」「場所」を選ばす、すぐにトップクラスの講義が聞ける。

(スポンサードリンク)

そして講師陣も特長のひとつだ。TOEIC対策講座の場合だと関正生先生(累計65万部「世界一わかりやすい英文法の授業」の著者)、肘井学先生、簿記検定対策講座だと井口一成先生や川島渉先生(共に元TAC公認会計士講座講師)など実績のある有名講師が分かりやすく解説する。

なお気になる開講講座だが、平成26年9月現在、「TOEIC」「日商簿記」「介護」の3つが開講中である。今後さらなる講座の開講が待たれる。

(注)なお難関国家資格を手頃な価格で本格的に学習したい受験生の方には、大手スクールのLEC東京リーガルマインドが割引など各種キャンペーンを実施している。また月額制で学べる通信講座として資格スクエアがある。こちらも司法書士・弁理士・行政書士・中小企業診断士・国家公務員・日商簿記2級および3級(日商簿記は民間資格)など難関試験対策の講座を開講。学習スタイルや予算に合わせて検討されると良いだろう。

■ 関連動画
「資格サプリ、学ぶこと、クセになる」

(スポンサードリンク)

おすすめ試験対策スクール

TAC簿記講座(日商簿記・全経上級・ビジネス会計検定) 出題傾向を綿密に分析し、合格に必要な知識のみを厳選して作られた学習教材。社会人でも続けられる7つのサポート体制。もちろん2016年度新出題区分改定に完全対応。まずは無料の資料請求から。

LEC日商簿記講座 3級はアニメーションを使った新感覚講義、2級はレベルアップテキスト、1級はエキスパートテキストを使用した講義。受験を知り尽くした実力派講師陣による講義。合格者の声も。「早得」「タイムセール」など各キャンペーンも実施。

エル・エー簿記講座 通信講座に特化し、通学講座よりもお手軽な費用。3級からハイレベルの1級まで。Web質問システム・電話質問制度など各種フォローのほか、受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」の実施。合格者の声も掲載。

独学道場

TAC日商簿記独学道場3級・2級 日商簿記1級 独学道場限定DVD・テキスト・問題集・講義DVD(1級はWeb講義)ほか充実した学習教材、TACの実力派講師による講義、「質問掲示板」「質問カード」「電話相談会」など挫折しにくいシステム、スクーリング「無敵の予想大会」や「的中答練」の実施も(1級は更に全国公開模試)。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)