簿記

第157回日商簿記1級・2級・3級出題予想まとめ(TAC・大原・弥生・ネットスクール)

2021年1月30日

2021年2月28日(日)に第157回日商簿記検定試験が実施される。そこでTACや大原など大手試験対策スクールで実施されている出題予想をまとめたい。

今回の検定試験に限らず、数回にわたり出題論点の変更が予定されている日商簿記検定試験。テキストや問題集等も対応しているが、大手スクールの出題予想で最後の仕上げに役立てて頂きたい。

ガイド
論点の変更に不安がある受験生の方にもおすすめです

なお試験終了後には解答速報が実施される予定なので、難易度や合格ラインの読みなど第157回試験のフィードバックに利用されることをおすすめしたい。

関連記事
【解答速報】第157回日商簿記検定試験、配点予想・動画解説・講評・合格ラインまとめ

2021年(令和3年)2月28日(日)に実施された第157回日商簿記検定試験(3級・2級・1級)の解答速報のまとめ。 解答速報のほか、試験日当日に動画解説を無料配信する学校も。ぜひ配点予想や難易度分析 ...

続きを見る

TAC簿記講座「TAC無敵のプレミアム講義」(旧、「無敵の予想大会」)

TAC簿記講座による出題予想が「TAC無敵のプレミアム講義」である。以前はTAC渋谷校などで実施されていた無料イベント「無敵の予想大会」の内容をパワーアップし、ネット配信しているものだ。

なお第157回検定試験向け「TAC無敵のプレミアム講義」では、1級・2級および3級を対象にしている。なお各級ともに、次のようなコンテンツが用意されている。

  1. 第157回は何がでる!?前回も大的中のTAC予想を大公開
  2. プレミアム講義
  3. 今後の学習法
  4. 本試験を突破する!「解き方レクチャー動画」

なお一部コンテンツは書籍「第157回あてるTAC直前予想 日商簿記」などの読者特典動画となっているが、購入者は無料で視聴が可能だ。出題予想も充実しているので、購入をおすすめしたい。

次回検定の予想や予想問題解説講義、本試験に向けての学習法、本試験の申込方法まで全受験生必見のWEB無料講義です!

引用「第157回日商簿記検定をあてる TAC無敵のプレミアム講義 | 資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore」
https://bookstore.tac-school.co.jp/pages/add/lp/ateru_preboki/

TAC出版
▲「無敵のプレミアム講義」を配信するTAC出版(画像はTAC出版のトップページから)

関連記事
TAC出版
TAC出版の資格取得応援キャンペーン!書籍が更にお得に【1冊でも送料無料】

目次 TAC出版サイトで購入すると、テキストや問題集などが10%割引に年に数回実施される「資格取得応援キャンペーン」ではさらに割引!資格取得応援キャンペーンTAC出版は1冊からでも送料無料!Wセミナー ...

続きを見る

【参考動画】「第157回(2021年2月)日商簿記1級試験対策のポイント/資格の学校TAC」

弥生カレッジCMC

(スポンサードリンク)

弥生カレッジCMCでは、「予想対策解説&速報祭」として、第157回日商簿記検定2級の出題予想動画を公開している。また予想PDFファイルも無料公開。

さらに2月28日(日)の本試験終了後には「解答速報祭&お疲れ様でした」の実施と、速報祭にふさわしい充実した内容となっている。

【弥生カレッジCMCによる動画】「日商簿記2級157回(21年2月)の予想」
弥生カレッジ講師が動画でポイントを解説。約22分というボリュームある出題予想。

ネットスクール、1級の出題予想も

ネットスクールでは「ズバッとあてるNS(ネットスクール)予想大会」を実施中。こちらも1級・2級・3級の出題予想動画を無料で公開している。それぞれの級に対し、「出題予想」「ワンポイント講義」「直前期の過ごし方」などのコンテンツを用意している。

なお今回の出題予想動画だが、オンデマンド方式でいつでも視聴が可能。ただし使用教材として「ラストスパート模試」を用意する必要がある。また大原と同様に、専用の申込みフォームから、氏名・メールアドレス等を記入が必要だ。「ズバッとあてるNS(ネットスクール)予想大会」ページはこちら

3級の出題予想動画

2級の出題予想動画

1級の出題予想動画

ネットスクール出題予想動画
▲ 無料で出題予想などを行う「ズバッとあてるNS予想大会」(画像はネットスクール公式サイトから)

大原簿記講座

(スポンサードリンク)

次に紹介するのが資格の大原による出題予想(3級および2級)である。「大原ヤマ当て名人」と呼ばれる大原簿記講座の専任講師が過去の出題内容を徹底分析。

その上で第157回日商簿記検定の出題予想問題を動画解説形式で公開している(2021年10月26日現在)。なお出題予想動画は無料で視聴可能だが、氏名・住所・メールアドレスなどを送信する必要がある。

ガイド
教室ライブも実施される予定です

在宅イベントを開催!<Webライブ>

大原の講師が伝授! ズバリ出題予想&ポイント解説!!
当イベントは、簿記のプロである大原の講師が出題実績と最新の傾向を徹底研究し、参加されたみなさんに出題予想をお伝えし、重要論点のポイント解説を行います。そして試験1ヵ月前で行うべき最適な学習方法や合格の秘訣を公開します。最終チェックに最適のイベントです。ぜひご利用ください!

過去問題の学習までひと通り終わった方で
● ヤマ当て情報を確認しておきたい方
● 最新の予想問題を解いてみたい方
● 本番シミュレーションがしたい方

引用「簿記講座 日商簿記検定 出題予想会 動画配信!|簿記講座|社会人講座|<資格の大原>」

大原簿記出題予想動画
▲「大原出題予想会動画」を無料配信する資格の大原(サイトから。なお視聴にはメールアドレス等の記入が必要)

LEC

LEC簿記講座では「どうなるの?出題範囲はこう変わります!」の動画を公開している。今回の試験対策として過去問を中心とした学習はもちろんだが、新たに追加・削除される論点の確認も重要な試験対策のひとつである。

この動画では約33分に亘り、出題範囲の変更について分かりやすく解説している。ユーチューブ動画なので、1.5倍速等の倍速機能を使えば、試験直前でも手軽に視聴できるだろう。

なおLEC日商簿記講座では「日商簿記検定 区分表改訂」について特設ページを用意している。3級・2級・1級のそれぞれの級について、追加および削除される項目について説明している。ぜひ目を通しておきたい。「日商簿記検定 区分表改訂について」特設ページはこちら

関連記事
LEC簿記講座、出題区分改訂を解説、2級対策講座と動画解説も

ビジネスの世界は日々進化しているが、これに伴い簿記の世界も進化する。それが2016年度日商簿記検定試験から取り入れられる「簿記検定試験出題区分表の改訂」だ。 この度の平成28年度以降に向けた改定では、 ...

続きを見る

【LEC日商簿記検定講座による動画】「どうなるの?出題範囲はこう変わります!」

まとめ

ここまで第157回日商簿記検定試験の出題予想についてまとめてきた。

受験生の方の多くは合否が一番の関心事だと思うが、今後のステップアップを考えると、受験後の試験問題の検討(フィードバック)が重要だ。

そして解答速報を公開するスクールの中には、解説動画を無料配信するところもある。ぜひ参考にして弱点分野の強化に活用して頂きたい。

関連記事
【解答速報】第157回日商簿記検定試験、配点予想・動画解説・講評・合格ラインまとめ

2021年(令和3年)2月28日(日)に実施された第157回日商簿記検定試験(3級・2級・1級)の解答速報のまとめ。 解答速報のほか、試験日当日に動画解説を無料配信する学校も。ぜひ配点予想や難易度分析 ...

続きを見る

松岡修造さんも動画で受験生へ応援メッセージ

元プロテニスプレーヤーでタレントの松岡修造さんが、動画で合格を目指す受験生に応援メッセージを送っている。

松岡修造さんによれば受験で大切なことは不合格の心配をすることではなく、「自分が持っている実力を出し切ること」だという。これは松岡修造さんがテニスプレーヤー時代にウインブルドン選手権で経験したことによる。

また「おすすめのゲン担ぎは?」という質問に対し、松岡さんは「緊張していても自分らしさがでる行動をとること」を勧めている。

もちろん試験の合格には十分な学力が必要なのは言うまでもないが、最後は精神力で決まることも少なくない。本試験を前に不安に感じている受験生の方におすすめの動画と言えよう。

ガイド
簿記検定を前にやる気アップ、合格へのモチベーションアップに!

おすすめ試験対策スクール

LEC日商簿記講座 3級はアニメーションを使った新感覚講義、2級はレベルアップテキスト、1級はエキスパートテキストを使用した講義。受験を知り尽くした実力派講師陣による講義。合格者の声も。「早得」「タイムセール」など各種キャンペーンも実施。

エル・エー簿記講座 通信講座に特化し、通学講座よりもお手軽な費用。Web質問システム・電話質問制度など各種フォローのほか、受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」の実施。合格者の声も掲載。

独学道場

TAC日商簿記独学道場3級・2級 日商簿記1級 独学道場限定DVD・テキスト・問題集・講義DVD(1級はWeb講義)ほか充実した学習教材、TACの実力派講師による講義、「質問掲示板」「質問カード」「電話相談会」など挫折しにくいシステム、スクーリング「無敵の予想大会」や「的中答練」の実施も(1級は更に全国公開模試)。

「いつでも」学習できるスタディング

(スポンサーリンク他)

-簿記

© 2012 速報試験ニュース