ニュース

不動産法律セミナー2014年6月号

投稿日:2014年5月20日 更新日:

司法書士・土地家屋調査士・宅地建物取引主任者など不動産系法律資格の受験情報誌・不動産法律セミナー2014年6月号が発売になった。

特集1は「司法書士 直前対策、肢別チェック250」。7月の司法書士試験まで残り時間も少なくなった。そこで本書では民法・会社法・不動産登記法など全11科目について重要肢を厳選して掲載。新作問題中心の肢別で直前期の最終チェックに活用して頂きたい。

次に特集2は「土地家屋調査士、記述式レッスン」。こちらも本試験まで残り時間が少なくなっているが、平成26年度の本試験に向けて3回連続特集を組んでいる。今回は「建物」についての出題である。また新隆博先生による「地積測量図の考察」も前回に続いて掲載。なお関連して東京法経学院・土地家屋調査士講座サイトにて不動産法律セミナータイアップ企画として「基準点測量の基礎の基礎」を単元別にPDFファイルで用意。受験生の方はこちらも併せて試験対策の学習に活用して頂きたい。

このほか不動産法律セミナー2014年6月号では、宅建試験対策として谷本充弘先生の「宅建パーフェクトマスターレッスン宅建業法」、行政書士試験対策として寺本康之先生による「行政法出るトコポイント講座」、マンション管理士・管理業務主任者試験対策として小川正則先生の「W合格を狙う共通科目の横断練習」を掲載している。

さらに最終ページでは「ライセンスガイド」として行政書士やマンション管理士など国家資格の試験データを掲載。受験者数・合格率・試験科目・合格ラインなどダブル合格を目指す受験生の方に貴重な資料となるだろう。不動産法律セミナー2014年6月号の詳細はこちら


▲ 不動産系資格の情報誌・不動産法律セミナー

一般

-ニュース
-

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.