ニュース

不動産法律セミナー2013年10月号

投稿日:2013年9月21日 更新日:

不動産系資格の学習雑誌・不動産法律セミナー2013年10月号が発売になった。2013年10月号の最初の特集は、2013年8月25日(日)に実施された土地家屋調査士試験の解答と分析である。再受験生の方はもちろんのこと、これから土地家屋調査士試験の合格を目指す初学者の方は、実際の問題に触れて合格に必要なレベルを知ることが大切だ。そこで東京法経学院の実力派講師である内堀博夫先生が詳しく解説する。

次の特集は行政書士試験対策。今年11月の本試験まで残り時間もわずか。この残り少ない時間を有効活用すべく、「得点アップに向けて整理する地方自治法・商法・会社法」を掲載している。これらの科目は受験生の方が後回しにする傾向があり、その結果として不動格になるケースが少なくない。そこで東京法経学院・行政書士講座の実力派講師である笠原裕明先生が手際よく解説する。マイナー科目対策の決定版と言えるだろう。

この他にも寺本康之先生の「行政書士テーマで攻略する民法講座」や小川正則先生の「マンション管理士・管理業務主任者重点項目の肢一問一答」など充実した内容。ぜひ法学セミナー2013年10月号をフル活用して、難関試験の合格につなげて頂きたい。不動産法律セミナー2013年10月号の詳細はこちら


▲ 不動産系資格の学習雑誌「不動産法律セミナー」

一般

(スポンサードリンク)

-ニュース
-,

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.