【期間限定】2023年1月31日(火)まで
スタディング 合格者累計1万人記念!新年応援 15%OFFクーポンをプレゼント!
(スタディングの全商品で使えます!)

英語

【レビュー】横山研治先生の「英語は突然うまくなる」、本当にうまくなる?そのシステムとは?

「英語は突然うまくなる」とは?

N-Academy(Nアカ)の英語講座である「英語は突然うまくなる」を受講してみた。義務教育であれほど学習したのに話せない英語。突然うまくなったら夢のよう。

この講座の内容は、「日本人の多くは語彙や文法などストックが多いのに、英語を満足に話せない。そこで脳を刺激すると英語が突然話せるようになる」というもの。

さっそく受講だ!

講座の内容は?

大学教授である横山研治先生が講義を担当。留学生が多い立命館アジア太平洋大学(APU)の先生。

この大学では2言語体制を敷いており、半強制的に英語を使う。そこで生み出されたのが、この「横山メソッド(公式サイトによる)」である。

最初に「横山メソッド」の原理を説明。この原理の説明が講座の大半を占める。したがって、この原理の理解こそが、講義の中心部分だ

お友達

そして実際のトレーニングだが、実に明快。「短い英文を繰り返し早口で話すことで、脳に負荷をかけ、その結果として英語がスムーズに口から出てくるようにする」。

試験ガイド

つまり、いままでマスターしたものの、脳で眠っている英語を引き出す、という方法論です

例としてNHK英語講座の公式サイトで公開されている短文で練習するように提案される。実際に効果的に練習する方法は、講座で学習していただきたい。

面倒な方は、今使っているテキストの英文でもいいだろう。ポイントは、短めの文章であること。手軽に何度でも繰り返せるから。

また日本人が英語を苦手とする最大原因の「返り読み」の克服ができるスーパーエルマー」シリーズもおすすめ。私もスーパーエルマー(大学入試向け)で国立大に合格できた。

「スーパーエルマー」は、返り読みをしないで英語を理解できるようにする学習法を用いた、画期的で実績のある、ユニークな学習プログラムです。

(中略)
< プロの同時通訳者も推奨 返り読みからの脱却 >
 世界のVIPの同時通訳を務め、NHKラジオ英会話の講師もされた、関谷英里子さんも、「返り読み」をしないことが英語上達の第一歩であり、同時通訳と同じトレーニング方法である「スーパーエルマー」の学習メソッドを推奨しています。
・関谷英里子さんコラム「返り読みからの脱却が、大事な一歩

(引用)ソースネクスト

ゼロから急に英語が話せるようになるわけではない

「英語は突然うまくなる」という講座名を見ると、ゼロから英語が話せるような勘違いをする方もいるだろう。しかし違う。

この講座は、中学や高校でマスターしたものの、脳の片隅に眠っている英語を、横山メソッドで呼び出すというもの。

したがって脳トレをしても英単語知識などが十分に備わっていなければ、英語は話せない。しかし反対に、中学高校大学そして社会人と十分に英語学習をしたが話すことができない、そのような悩みを持っている方にはおすすめの講座と言えよう。

公式サイト英語は突然うまくなる

【動画】「【ようこそAPUへ ”新入生へ贈る言葉”】 横山 研治先生」

「英語は突然うまくなる2《動詞編》」9つの動詞で多彩な表現をマスター

この講座は好評だったのだろう(1,000円前後と手軽な値段)。続編が登場している。それが「英語は突然うまくなる2《動詞編》」である。

英語のマスターと言えば、単語の暗記が重要だ。確かにそうであるが、難解な単語(特に動詞)を覚えなくても、基本的な9つの単語をフル活用すれば多彩な表現が可能になる、それが本講座の目的である。

書籍で言えば、長尾和夫先生の「(基本12動詞+α)やさしい単語で英語表現」と同じコンセプトである。この本もcome/get/give/go/haveなどの基本単語で表現することを目的とする。

ただ本講座と違う点は、長尾和夫先生の本は「基本動詞+前置詞(副詞)」である点。副詞があることで、基本動詞でさらに多彩な表現が可能になっている。

内容(「BOOK」データベースより)
たったの12の基本動詞を使いこなせば、300フレーズをマスターできる!「簡単な基本動詞」+「副詞(前置詞)」の組み合わせで、ネイティブらしい英語になる。使う基本動詞は、comeやget、takeなどの中学で習った超基本単語ばかり。Big Wordはゴミ箱へ、Small Wordsを使いこなそう!もう長くて難しい単語を覚える必要はありません。(引用、アマゾン)

著:長尾 和夫, 著:トーマス マーティン
¥892 (2022/09/18 12:07時点 | Amazon調べ)

さて、「英語は突然うまくなる2《動詞編》」に戻ろう。この講座では、外人の男性アシスタントと共に早口言葉に挑戦する。

早口言葉による脳の活性化」+「8つの基本動詞をフル活用」、これで英語力のアップを目指す。1日10分の動画で、最短で18日でトレーニングする。質問も可能だ。

-英語