雑誌の定期購読、楽天ブックスでポイント3倍キャンペーン

雑誌と言えば、コンビニや駅売店で購入することが多いと思いますが、話題になっている号や付録がついているものになると売り切れになることがあります。

そこで考えたいのが「雑誌の定期購読」です。定期購読のメリットとして「売り切れになる心配がない」「買い忘れる心配がない」「試験対策学習のペースメーカーになる」などがありますが、最大のメリットが「割引になるケースが多い」という点です。雑誌にもよりますが、1年契約で数パーセントから、中には数十パーセント割引になるケースも少なくありません。

そんな雑誌の定期購読にお勧めの取扱い元が富士山(Fujisan.co.jp)です。一部の商品を除き、送料が無料となっているので割引サービスと合わせてお勧めです。

そして楽天市場を利用している方には、楽天ブックス経由での申し込みがお勧めです。楽天ブックスでは2015年11月30日まで定期購読キャンペーンを実施しており、ご購入金額100円につき3ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります(楽天会員のみ)。

したがって定期購読の割引と合わせて、楽天ポイントが付与され、ダブルでお得になります。なおキャンペーンは期間限定となっており、その他の詳細については楽天ブックスのキャンペーンサイトで御確認下さい。

【追記】上記の「定期購読キャンペーン」は終了しましたが、楽天ブックスでは雑誌のイベント・キャンペーンの情報を随時掲載しています。こちらの利用も検討されると良いでしょう。

http://books.rakuten.co.jp/event/magazine/fujisan/
▲ 「雑誌のお得なキャンペーン・特集」(楽天ブックスサイトから)


関連記事

  • 資格取り方選び方全ガイド、資格ガイド書籍のお勧め 資格試験といっても国家資格と民間資格を合わせると数百ある。キャリアアップや独立のための資格ではあるが、自分にあった資格選びには難易度や合格率などの詳細な情報が必要だ。 そこ […]
  • ぶんこ六法トラの巻、入門の概要が把握できる文庫本 司法試験や司法書士試験など合格が難しい法律系資格の短期合格を目指すならば、最初の段階で全体像をつかんでおくことが効果的だ。そこで入門書を使うケースが多いのだが、これが易しすぎて役 […]
  • 福田大助、難関資格合格したけりゃ、本は読むな! この世の中には合格まで何年もかかる資格試験がある。法律系ならば司法試験や司法書士、会計系ならば公認会計士や税理士などである。 このような難関試験に合格するためには、 […]
  • つかむ・つかえる行政法、吉田利宏 公務員試験や行政書士試験、そして司法試験まで出題される行政法。行政法は我々の生活に密接に関係しているはずだが、抽象的な概念も多いため苦手としている受験生も多い。 そこで最近 […]
  • 今やれよ! 驚くほど伸びる5日間「やる気」改革プログラム 難関試験ほど学習期間が長くなる。すると受験生ならば一度はやる気を失うことがある。しかしこの勉強をしない期間は合格を目指す上で、全くの無駄であり、一日も早く抜け出したいものだ。 […]
  • テキスト問題集を安く買う方法 資格試験のテキストは高いのが通常だ。これは「ぼったくり」ではない。販売部数が少ないから定価が高くなるのである。つまり版下などの原材料費は何部刷っても変わらない。したがって雑誌など […]

(スポンサードリンク)